123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-19 (Fri)
毎年、8月に開かれているフルートのコンペティション。
今年も、スズは14歳以下の部に
サリは、AMEBグレード6の部にエントリー

ただね、昨年までは毎週、きちんと受けていたレッスンも、今年に入ってからは
1か月に1~2回のレッスンに激減していたので、ちゃんと練習していたか!?
と言われると、ちょっと首をかしげる状態。

特にスズ。なんで~?ちゃんとコピーして用意してないの!?
とコンペティション直前にあきれた私。
楽譜がね、2ページにわたっているのですが、途中でページをめくる必要があったんです。
練習の時はコピーでやっていたくせに。。。。。
つまり、本番で初めて演奏途中にフルートから手を離してページをめくるということになって。。。。。

多分、それで気が焦ったんでしょうね、ミスが目立ちました。
いつもスズは楽しそうに演奏するのですが、今回はそういう雰囲気が全く見られず
スズらしくない演奏でした。
結果、案の定、入賞できずでした。
コンペティションは録画、録音、写真は禁止されているので、ビデオはアカンパニストさんとのリハーサルの時のものです。

[広告] VPS



サリも2日前に、規定演奏時間の7分をオーバーするかもしれない、と言うことが発覚し
アカンパニストの方に、2曲ともリハーサルの時よりも少し速めにとお願いしたのだけれど、
こちらもぶっつけ本番。
時間内に収まるかどうか、はらはらしながらの演奏になりました。

でも、毎年、音が小さいな、弱々しいな、感情表現ができてないなと感じていたのですが、
今年は音も大きく、表現力もわりとついていて、安心して聞いていることができました。
タイムアウトとは言われなかったので、無事、時間内に演奏を終えたようです。
オナブルメンション(佳作!?努力賞?)を頂くことができました。
良かった、良かった。
もう3~4年、お願いしているアカンパニストさんに
「今まで一番良い演奏に思いました。上手になりましたね。」
とおほめの言葉も頂きました。 

[広告] VPS


やっぱり先生って大事ですね~~。
昨年初めからフルートの先生を変わったのです。
昨年の8月にはまだ、成果があまり現れてなかった二人も、
今年は先生のお陰で音も、表現力も良くなりました。フルートには全くの素人の私でも分かるほどの変化でした。



関連記事
スポンサーサイト
* Category : 育児・子どものこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。