12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-01-21 (Thu)
アクティビティ好きのわが子たち。
タリー川でのラフティングもとても楽しみにしていました。

ケアンズからバスで2時間くらいかかってタリーリバーに到着。
水着は着てくるように、とのことだったので、着いてすぐ、ライフジャケットを着て、
ヘルメットを着け、パドルを持って、ボートに乗り込みました。

あらかじめバスの中でグループ分けがされていたので、スムーズです。
私たちは、シドニーからの4人家族と一緒に、Martyのボートに乗り込みました。

こぎ方の説明、急流を下るときの体勢、などの説明を受け、出発しました。

水着ってことは濡れるの?と子供たちが出発前に聞いてきたのですが、
濡れるどころか、川に入って泳がされましたから・・・・(笑)
落ちた時の練習ですって!!!

リーダーのマーティーは話も面白いし、ボート操作の技術もとてもうまくて、楽しい時間でした。
(あまりうまくないリーダーだと、よく石に乗り上げたり、石と石の間に挟まって、止まっちゃっていましたが、
マーティーは一度も止まりませんでした。)
DSC_0843.jpg

DSC_1007.jpg

DSC_0911.jpg
DSC_0851.jpg

DSC_1204.jpg

段差のあるところでは、後ろに一塊になって乗って、わざと川に落とされたり、
滝があるところでは、その真下にボートを止めて、滝修行のように、滝の水を浴びたりしました。

25年前に行った時には、ランチタイムに、ターザンロープで川に飛び込んでいたのですが、今回はそれはありませんでした。


25年ぶりのラフティングでしたが、とても楽しかったです。
所々でカメラマンが写真を撮ってくれました。
USBでデーターを買えるのですが、1本だと70ドル。
でも、同じデーターを2本だとプラス10ドル。つまり2本で80ドル。
シドニーからのファミリーとシェアで来たおかげで、40ドルでラフティングの写真が買えました。

カンカン照りの中でのラフティングだと、日焼けが怖かったのですが、
幸い曇り空。しかも時々小雨まで降ったりして、おかげで日焼けを気にせずにラフティングを楽しむことができました。

またやりたいな・・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。