12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-01-21 (Thu)
この旅行で最大の懸念だったスズの船酔い。
しっかり酔い止めを飲み乗船。幸い風が弱く全くと言っていいほど酔いませんでした。

ホテルからバスでポートダグラスへ、1時間半。
ポートダグラスから船でエイジンコートリーフへ1時間半。
長旅でした~~~~~
P1132122.jpg

ポンツーン(浮島)に到着して、ライクラスーツ(クラゲ除けスーツ)を借り、シュノーケルやフィンを借りて早速海水へ。

泳ぎ始めて30秒で、サリが
「ママ~~~、夢がかなった~~~!」
と大喜び。


P1000068.jpg

P1000113.jpg

P1000045.jpg

きれいな水。
きれいなサンゴ。
目の前を泳ぐ魚たち。

シュノーケル初心者なので、と思ってシュノーケルツアーに参加したのですが、
これが大正解。
絶対に自分でぷかぷか浮いているだけでは見られない物をたくさん見せてくれました。

二モ(かくれくまのみ)
ウミガメ
なまこ
ひとで
エンジェルフィッシュ

P1000278.jpg

P1000257.jpg

P1000244_20160121082144276.jpg

P1000174.jpg

P1000238.jpg

楽しかった~~~

でも、終わってみたらなんだかとっても気持ちが悪い。
なんだろう・・・・・と思ったら、どうやら波酔いしたようです。

後で食べようと思ってとっておいたランチが食べられませんでした。
残念。

ツアーを選ぶときに、さんざん悩みました。
船に酔いやすいだろうから、大きい船で、ポンツーンがあるところで、
できれば、ポンツーン滞在時間が長くて、
水がきれいで、魚やサンゴがたくさん見られて・・・・・

結局、片道3時間かかるし、ポンツーン滞在時間も3時間半しかないけれど
水がきれいで、魚もたくさん見られるということで、
クイックシルバー号のエイジンコートリーフを選びました。

200人くらい乗っていたと思うのですが、日本人は私たち3人だけでした。
日本人がどっさりいるイメージがあったので驚きました。


天気に恵まれ、本当にきれいなグレートバリアリーフを見ることが、
子ども達に見せることができました。

水中カメラを借りていたので、撮りまくり。シャッターを押しすぎて指が痛くなっちゃいました。

あっという間の3時間半でしたが、とても素晴らしい時間でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。