12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-10-15 (Thu)
メルボルンで「ライオンキング」がやっていることは知っていました。
わざわざそのためにアデレードから行く人がいることも知っていました。

ライオンキングの劇場の前を通りました。
「へぇ~~、こんなところにあるんだ~。ふぅーん。」
と。チケットブースのところで何かを聞いている人がいたので、ちょっと冷やかし半分でチケットブースに行き
「今日のシート、まだありますか?」
と聞いたところ、一番安い席がちょうど3人並びで空いていると言われました。

子どもたち二人に聞くと、
「どうしても見たい!」
というので、こんな機会でもなければ見られないだろう(わざわざ見に来ることはしないと思う)ので
チケットを購入しました。

夜8時から10時40分まで、と言われたので、いったん宿に戻り、仮眠。(笑)
で、出直してきました。

ちょうどいい感じで日没&夜景も見れました。

P1030019.jpg


ライオンキングの劇場は、古くからある劇場を使っているので、その装飾の豪華なこと。
とても素敵でした。
P1030027-001.jpg

3人並びで空いていた一番安い席は、なんと二階席の一番後ろの隅。
舞台までが遠い、遠い。

P1030032.jpg

ちゃんと見られるのかな~と思いましたが、始まってすぐ、そんな思いは吹き飛びました。

子ども達も、ず~っと鳥肌が立ちっぱなしだったとか。
シルクドソレイユの時にも思ったけれど、やっぱり質の良いものを実際に見せる、
本物に触れさせるというのは何事にも代えがたい経験なんだなと思いました。

偶然見つけたライオンキング劇場で、
ちょうどその日、ショーが催行されていて、
安い(我が家にとっては痛い出費ですけどね)席が空いていて、
素敵なものを観ることができた。
すべてのことに感謝です。本当にありがたいです。


翌日、早朝出発、という計画にしていなくて良かった~。
もし早朝出発だったら、
「明日早いから、私一人で運転だから、750キロ、9時間、運転する自信がないから・・・・」
と観るのを断念していたと思います。

最初の予定では、3日目の早朝、アデレードに向けて帰るはずだったのですが、
行きに、かねてから行きたいと思っていたグランピアンズの姿を見て、
ああ、やっぱりみたいな、でもまたわざわざ出かけてくるのにはちょっと遠いな(アデレードから5時間)
やっぱり、帰りにグランピアンズで1泊してから帰ろう!と思って、
メルボルンに着いた日にグランピアンズの宿を探して確保しておいたんです。
おかげで、3日目は、メルボルンを1時ごろに出発すれば良くなったので、ゆっくりライオンキング観賞を楽しめたのでした。

本当に、すべてのことに感謝です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。