123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-09 (Mon)
先日、スズのピアノの先生を代わりました。
何かにつけて、先生、指導者、コーチというのはものすごく大切だなと感じます。

ほんの一言のアドバイスで、子どもが激変する様子を何度も見ているのでなおさらです。

スズのピアノの先生。とっても良い先生だったんですけどね。
どちらかと言うと小さい子向きという感じ。その証拠に、他の生徒は4~7歳位の子ばかり。10才以上の生徒は2~3人。
悪くないけど、7年生(中学1年生) グレード4の子に対する的確なアドバイスに物足りない。

スズは喜んでいましたけどね。
優しいから(笑)

でも、やっぱり、高校生レベルの指導が必要な子に、小学校1年生の先生は対応出来ないのではないか?
と思い、サリが習っている先生に代わりました。

練習嫌いのスズは、実は嫌がっていましたけど(厳しいので)

1回めに行ったとたんに、
「グレード4にしては基礎が出来てないね。」
と言われ、スケールや、トリルの練習をみっちりさせられました。
家でも、スケールとトリルの練習に30分位かけるようにとのお達しも出ました。
いきなり、うんざり顔のスズでした(笑)

サリとスズは、対照的。
サリは、才能は無いけれど、努力の人。練習はしっかりやって、コツコツと上達していく感じ。
でもなかなか感情表現が出来なくて、
「ロボットが弾いているみたいだよ。」
とまで言われるしまつ。幸い、今の先生に代わってから、そのあたりのところもみっちりやってもらっているのでずいぶんましになってきましたけど。

逆にスズは、練習嫌い。でも本番(コンサートや試験)に強いタイプ。
クラッシックよりはジャズ系が好きで得意。うまく弾くよりも楽しく弾きたいタイプ。

でもどちらも、フルートもピアノも楽しんでやっているので有難いことだな~と思います。
自分を表現するものがある、得意だ、楽しい!と言えるものがあるというのは本当に良いことだなと思います。
私が子供の頃は、そんなもの何にもありませんでしたからね・・・・・

ちょっとリズムの乱れ、音の間違いはありますが、スズの演奏です。
お耳汚しですが、良かったらお聞きください。

[広告] VPS



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 育児・子どものこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。