123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-02-18 (Wed)
3週間ぶりにセントラルマーケットに行きました。
いつもは、お肉やお魚はカードで買うことが多いのですが、今日は、カードが使える最低料金に届かない買い物が多く、
結構、現金で支払っていました。

子ども達も私も大好きなパン屋さん。
セントラルマーケットに行く時には必ず買って帰り、半分くらいは冷凍にしてちまちま食べるほど(笑)

今日も、買い物の最後にパン屋さんに寄りました。
お財布の中を見ると、くしゃくしゃになっている5ドルノートが3枚と10ドルノートが1枚見えました。
あ、じゃあ、11個買えるわ!
と思って、
「アンパン8個とクリームパン(カスタードポロ)3個」と言って、箱に入れてもらいました。

ところが、支払おうと思って、お金をお財布から出したら、
どこをどう見ても、5ドルノートは2枚しかなく、25ドルあると思っていた全財産は20ドルしか無かったのです。
「現金だけだよね? カードは使えないよね?」
と確認しましたが、その通り。現金のみの支払い。

「ごめんなさい、お金が足りなかったから、2個減らしてください。」
といったのですが、おじさんは首を振りながら、箱をビニール袋に入れてくれようとするので、
あら、私の英語が通じなかったのね、と思って、もう一度
「お金が20ドルしか無かったから、2個減らしてください。」
と言ったら、おじさんが、
「20ドルでいいよ。足りない分は、今度払って。」
と言って、11個のパンを渡してくれました。

泣きそうになっちゃいました。だって、1ヶ月に1回、行くか行かないかですよ、
そんな風に言ってもらえるなんて思っても居なかったので、びっくりしました。
おじさん、ありがとう。
今度セントラルマーケットに行く時には、絶対に払うからね!


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。