12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-12-23 (Tue)
早いものです、もう14年になります。
母がクリスマス、21世紀目前で逝ってしまったのは。

サリが1歳になったばかりの時でした。

母が今の私の年の時、私は25才。
紆余曲折のまっただ中でした(笑)

一旦、社会人になったものの、
やっぱり大学へ行きたい、全部自分でやるから!なんて大見得を切って
大学に行っていた頃です。
両親共働きだったため、昼間仕事、夜大学の私は生活時間がずれて迷惑をかけるからと思って
大学と職場の中間地点で一人暮らし。

親から見れば、そりゃ~、はらはらさせられ通しの長女だったでしょう。(笑)

でもね、今思い返してみても、ああ、私は本当に愛されて育ったな、
両親(特に母)は、いっぱい、いっぱい愛を注いでくれたなと感じます。

母が生きていたら、間違いなく、
一人で飛行機に乗って、このアデレードに何度も遊びに来ていたことでしょう。

持ってこなくていいよと言っても、山のように食料品を持ち込んで、
「重たかった~。」
なんて言いながら、来ていたことでしょう。

サリとスズをベタベタに可愛がってくれていたことでしょう。

山登り(山歩き)が大好きだったので、毎日、毎日、
自然いっぱいのアデレードのそこかしこを歩き回っていたことでしょう。


今日は、母の大好きだった炊き込みご飯と鯖の塩焼き、茄子田楽、お味噌汁、お漬物を作ってみました。
これからも見守ってくださいとお祈りしながら、いただこうと思います。



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。