123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-05-14 (Wed)
麹菌を手に入れれば、アデレードでも米麹ができる、ということは知っていましたが
なかなか重い腰が上がらず、毎年、日本から米麹を送ってもらっていました。

が、先日、麹菌を分けていただいた&米麹の作り方の実演も見せてもらったので
これはやらないわけにはいかないと 早速挑戦。

米麹の作り方
① 一晩、お米を水につけておく
② お米をざるに上げ、2~3時間、しっかり水切りする
③ 蒸し器で30分から40分、お米が指でつぶれるくらいに蒸す。
④ 36度あたりまで素早く覚ます(バットや寿司桶などが良いようです。全て消毒しておく)
⑤ 2~3回に分けて、麹菌をお米にふりかける(消毒済みの茶こしを使いました)
⑥ よく混ぜる。
⑦ 布巾などにくるみ、保温容器に入れる。ぬるめのお湯を入れた湯たんぽも一緒に入れる。
⑧ 空気が必要なので、蓋はずらしておく。温度が40度を越すと、菌が死滅するので手を入れて温かいと感じたら、蓋を開けて冷ます。
⑨ 24時間後くらいに、混ぜる。
⑨ 48時間後くらいに 混ぜる
⑩ 米全体に菌がついて真っ白になっていたら出来上がり。


お米1キロで結構たくさんの米麹ができたので、塩麹と甘酒を作りました。

おかゆ状のご飯に米麹を混ぜて、炊飯器で蓋を少し開けて(お箸をかませると開いた状態にできます)
保温状態で6時間から8時間。

お砂糖は全く入れていないのに、本当に甘くて美味しい甘酒が出来上がりました。

20140514_203714-1.jpg


私、甘酒大好きなんです。

でも、アデレードでは酒粕は手に入らないのでずっと諦めていました。
米麹でできることは知っていましたが、高い送料かけて送ってもらった米麹は全てお味噌に変身させていました。


でも、今回、結構簡単に米麹もできたし、
甘酒も本当に簡単に、美味しく出来たので、これからは頻繁に作りそう。

甘酒ってね、飲む点滴って言われるほど栄養があるそうですね。
気を良くして飲み過ぎると、大半ブトウ糖なので太っちゃいますけど、
美味しくてやめられません。

この3日間、甘酒をたくさん飲んだ(食べた)おかげでしょうか、
今日、
「肌がつやつやしているね。」
と言われました。私自身も、今日は肌がしっとり、もちもちしているな~と感じていたので、
甘酒効果が出ているようです。

これから寒くなっていくので、生姜の入った甘酒が私のおやつになりそうです。



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 料理
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。