12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-04-11 (Fri)
オーブンの温度がおかしい、と気づいたのは先日。

どうもパンの焼き色がつかないな~
ケーキの膨らみが悪いな~
と思っていたんです。

オーブン庫内に設置の温度計を見たら、
あらまぁ、なんと60度近く 下回っていました。

そりゃ~、焼けないわけだわ。
と納得。


今日ね、久しぶりにシフォンケーキを焼いたんです。
それも、ココアマーブルに挑戦!と思って。

オーブンを160度に温めるために
メモリは220度辺りに設定しました。(前回の発見を活かす!!!)

で、生地を作って、さて、オーブンへ入れましょ
と思ったら、
温度計が、なんと240度を示している。

ありゃりゃ? 今日はちゃんと動いているのかしら?

でも、庫内に手を入れても、ぎゃ~熱い!って感じではなく
熱いけれど、ずっと入れていられる状態だったんです。

でも温度が高すぎても焦げちゃうし、と思って、とりあえず目盛りを170度まで下げ、
温度計は180度位になるまで戸を開けて温度を下げてみました。



で、シフォンケーキの型に入れた生地をオーブンへ!

一応ね、170度(辺り、と思われる)で40分くらい焼きました。

見た目良し!
きれいに膨らんで、上のほうがひび割れて、良い感じにできた!
と嬉しくなりました。


で、ビンのふたの上に逆さまにして、冷ましておきました。









30分後、キッチンに戻った私は目が点。
なんでこ~なるの!?


P4110058.jpg

P4110059.jpg



ケーキの上3分の1くらいが落ちていました・・・・・


温度計も壊れていたんでしょうかね~
焼き加減が足りなかったようで、
まだ焼けきっていない、水分が残っている生地のところから割れて落ちたようです。

笑ってくれました?
も~、これは笑うしかないでしょ?





やっぱりオーブンを買い換えるしかないのかしら????(涙)


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : お菓子
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。