123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-01-28 (Tue)
今回のこの旅行。
移住して初めての海外旅行(除・日本)ということもあり、
子どもたちが大きくなってきたから、今後、あまり家族旅行もできないかも
という思いもあり、
ファミリー割引が使える最後の年齢(大体、15歳からは大人料金だったので)
ということで、盛り込み過ぎだろ!ってほど
イベント盛りだくさん。

私自身が、アクティビティが大好きってこともありますけどね!!!!

全行程中で、どうしてもお天気が良くなって欲しかった日が3日間。(3ヶ所)
そのうちの1日が、この日でした。

祈りが通じて、ピカピカの快晴。ありがたいことです。


ホテルのシャトルバスで、ゴンドラ乗り場まで送ってもらいました。

ゴンドラで山頂に上がると、そこはもう本当に素晴らしい景色のオンパレード。

どこを撮っても、絵葉書になりそうな感じ。

湖も色が綺麗で、山も緑が美しく、雄大な眺めに感動しました。

P1152813.jpg



山頂駅から歩いて5分のところにある、
Zip Trekの受付
荷物を置いて、ハーネスとヘルメットを着けて、出発!

4回できるコースと、6回できるコースが有りますが、
怖がりスズがいるので、無難に4回の方にしておきました。
というのも、6回コースの最後は、世界最大級の角度だと書いてあったので。(つまりスピードが出るってことですね)



途中までしかない階段を降りるときはドキドキしましたが、
スタートすると、気持ちいい~~!
うわぁ~、楽しい~!

前を向いて進みたいのに、何故か後ろ向きになっちゃったりしましたが、楽しかったです。

P1152820.jpg

P1152822.jpg

P1152824.jpg

P1152825.jpg


2本目からは、インストラクターが
手を離して空を飛んでいるような感じで行く方法や
ひっくり返って(頭を下にして)行く方法を教えてくれて
「チャレンジ~!」
と。

サリはうまくひっくり返って、頭を下にしてスィ~っとやっていました。

スズは、私が聞いた時には
「普通に行く。」
って言ったくせに、直前にインストラクターに
「どうやって行く?」
って聞かれたら
「ひっくり返ってみる。」
と。(笑)
果敢に挑戦していましたよ。

私もひっくり返ろうと思ってやってみたのですが、
うまく足が上に上がらず、じたばたしているうちに着いちゃいました(笑)

夫は、寝転んだような状態になっていました。
手は離していなかったと思います。

P1152836.jpg

P1152842.jpg

P1152844.jpg

P1152848.jpg

P1152924.jpg

途中、途中で、森林を守るための話や、このZip Trekの売上の一部を
自然保護の団体に寄付していることや、自分たちができる自然保護の方法などを話してくれました。


約2時間、4回の空中散歩。結構楽しめました。

P1152953.jpg

P1152966.jpg

P1152975.jpg


終わったあと、受付まで戻る道がすごい上り坂で大変でした。(涙)




ゴンドラ山頂駅に戻り、山頂レストランでバッフェ。(食べ放題)
ゴンドラ往復 プラス ランチ という料金設定があり、
しかもファミリー割引あり!
しかも、事前に安いチケットが購入できたので、お値打ちでした。

予め窓際の席に予約を入れておいたので、眺めもバッチリ。

また予想以上に料理の品数も多く、食べるのに困るほどでした。

P1152982.jpg

P1152983.jpg


味は普通、まずくはないけれど、これ、めちゃくちゃ美味しい、おかわり!
って言うのもなかったです、残念ながら。

ただ、デザート(スィーツ)も充実していて、
ムース系(チョコムース、ティラミス、クリームブリュレなど)はとっても美味しかったです。

P1152989.jpg

P1152996.jpg

P1152999.jpg


窓から、バンジージャンプをやっている人が見えたので、
見てました。
あんな高いところから(山頂ですからね・・・・)飛び降りるのって
すごいな~と思いつつ、
私がやった時よりも、ロープが短く、落ちたと思ったら、すぐにびよ~んと上に上がってしまうので
あらまぁ~、と思ったりもして。

私がやった時は、
「まだ落ちるの?まだ落ちるの?もういいよ~~。止めて~~~!」
って言うくらい長かった(気がします)。

あとね、バンジージャンプじゃなくて、
バンジースイングというのもやっていて、
その名前の通り、ブランコです。
あれは、見ていてもそんなに怖そうではないなと思いました。

phoca_thumb_l_5255833854_dd7b69f908_b.jpg

(画像はHPよりお借りしました)




空中散歩もしたし、お腹もいっぱいになったし、さ、町でゆっくりしましょ~
と思っていたら、
サリとスズが、
「お願い~!お願い~! どうしてももう一回、ジェットボートに乗りたいの!」
と。

「怖い方のショットオーバージェットに乗りたいの~~~!!!!」
と。

P1153026.jpg


一体、いくら使わせるんだこの子たちは~~!!!
と思ったのですが、私もショットオーバージェットに乗りたいなと思っていたので、
そういうのが苦手な夫は置いておいて、3人で行くことにしました。


サンダージェットは湖発着でしたが、
ショットオーバーは、バスでショットオーバーリバーの船着場まで連れて行ってくれました。
ここでもレインコートとライフジャケットを着用して乗り込みました。

サンダージェットは、面白かったけれど、普通の運転手という感じ。
ショットオーバージェットは、暴走族の運転手という感じ。
岩肌ギリギリを行くわ、水深10センチくらしかないところを行くわ、
岩にぶつかりそうな勢いで突っ込んでいくわ、
ジグザク運転はするわ、360度スピンなんて10回以上やるわ。。。。

スリリングなものが好きな方は、こちらをお勧めします(笑)
ボートの前に、ビデオカメラがついていて、
終わったあと、その様子を見て、購入もできます。
良い感じに撮れていたので、買っても良いなと思ったのですが、
やっぱり夫がいない(写ってない)のでやめておきました。

ショットオーバージェット ホームページ






お昼にたっぷり食べたので、それほどお腹が空いてなかったため、
ピザを買って、ホテルに戻り、部屋でピザを食べました。


ホテルの前の道(ADELAIDE ST.でした)を降りて行くと湖につきました。

P1153092.jpg

P1153076.jpg

平たい石を探して、水切り(石切り、石投げ、跳ね石遊び、水面石飛ばしとかいろいろな言い方があるそうです)をしました。
意外とスズが上手で、何度も水切りができていました。
無邪気に石を投げる子どもたちを見ていて、子どもたちが小さかった頃のことを思い出しました。
お金をかけずに、十分楽しめる遊びをたくさんしたな~、
こうやって、飽きずに何度も何度もやっていたな~、なんてことをね。


アデレードが世界で一番暑い都市になっていた頃(46度)
私はクィーンズタウンの寒さに耐え切れず、ジャンパーを買ってしまったのでした・・・・・(笑)

P1153071.jpg


タクシーの運転手さんが、この2日間だけ天気が良いんだよ、
と言っていたことを象徴するように、夕方から雲が広がり始めました。
お天気で、湖の色がぜんぜん違いますから・・・・
本当に素晴らしい色の湖を見ることができて、感謝でした。



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。