12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-05-28 (Tue)
先日、アデレードユニの中にあるエルダーホールで
Youth Adelaide Sings
があり、サリたちの「Girl’s Choir」が参加しました。

小学校が1校
小学生のチーム(いろんな学校から) 1つ
高校が3校
あちこちの大会で賞を取ったYoung Adelaide Voices

と計6チームのコンサート

それぞれ2~3曲を披露しました。

こういうコンサートって、選曲で8割方決まると言っても過言ではないと思うんですね。
コンサート栄えする曲
ハーモニーの美しい曲など

それがですねぇ、サリのGirl’s Choir
2曲歌ったんですけど、どちらもぱっとしない曲。

えええ???あれれ~~~?
音楽科の名に恥じるぞ・・・・

というような曲、歌い方で、聞いていた私はしょんぼり・・・・

だって、どうひいき目にみたって、
次に歌った、
The South Australian Public Primary Schools' Choir
(昨年、サリが出場したフェスティバルオブミュージックの団体)
のほうが、声も出ているし、ハーモニーもきれいだし、
歌っている子ども達も生き生きしていたし・・・・・

ちょっと残念なコンサートでした!



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 高校のこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。