12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-05-24 (Thu)
日本では中学1年生のサリですが、
こちらでは来年からハイスクールになります。

一応、中でジュニアとシニアに別れているようですが、
でも通うのはハイスクールです。

ゾーン制なので、住んでいる地域の学校に自動的に入れます。

でもね、やっぱり良いと言われている学校の周り(ゾーン)は
高級住宅街が多いんですよ。
良いと言われる学校に入れたくて、
そのゾーンに引っ越す人も多いようです。

お金持ちが子どもへの教育費をかけられるというのは
日本でもオーストラリアでも同じなようです。

残念ながら我が家は、高級住宅地でもなければ、
良いと言われる学校のゾーンでもない。
借りているわけではないので、そうそう簡単に引っ越すわけにも行きません。



先日、自動的に入れる高校のオープンナイトに行ってきました。

今年オープンしたばかりの学校なので、
設備はとてもきれいで、良い感じ。

先生たちも良い感じ。

生徒たちも割りといい感じ。

でもね、そうやってオープンナイトに残っている生徒なんて
出来の良い子達ばかりに決まっているじゃないですか?

「この学校どう?」
って聞いたって
「良いですよ、この学校。」
って答える子しか、残ってないんですよね。

本当のところが聞きたいんだけど・・・・・・・

先生に聞いたら、なんと日本人は一人もいないと。

これだけの生徒数がいて、日本人がいないってことは・・・・・・・

みんな、避けてるってことか!?

と思って、校内をうろうろ。


すると、スクールツアーをしてくれていた先生が、

「あ、そうそう、あの人、日本人よ。」

と一人の先生を指差して、教えてくれました。



これはチャンス!

と思って、本当のところ、どんなもんでしょ?と聞き、
私が聞きたかったことをほとんど聞くことが出来ました。
ラッキーでした。


先生は
「私が言ったって、言わないでくださいね~」
とおっしゃってましたが、まぁ、その話を聞かなくても、
やはり日本人の生徒が一人もいないという時点で、理由が分かっていたという感じでした。


あ、でも、その先生は、この学校が、と言うよりは
公立の学校が、ちょっと・・・・・という感じで、
「私は子供はいませんが、いたら無理をしてでも私立に入れます。」
とおっしゃっていました。



そりゃ、良いと言われる公立の学校でも、
日本から来た子には
「え?」
ってことの連続らしいですからね。


さて、さて、どこの学校になるのやら。


人気ブログランキング オセアニア部門に参加中!
ランキングを大切に思っています。あなたの1クリックがとっても励みになります。
応援クリック、よろしくね!
バナープリン



オーガニック情報満載の「マイファーストオーガニック」はこちら


ブログ「マイファーストオーガニック」はこちら


オーガニック商品に興味のある方はこちらのバナーをクリックしてくださいね。
オーガニックの国オーストラリアから、世界で初めて
食べても安全な食品基準のオーガニック認定を受けたスキンケア、ヘアケア、
歯磨き粉、ベビーケア商品などがあります。

世界169カ国で愛用されているオーガニック化粧品です。
日本のご自宅に直接お届けします。
ロゴ












関連記事
スポンサーサイト
* Category : 高校のこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。