123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-04-27 (Fri)
フェイスブックでもちょっとつぶやいちゃったんですけどね・・・・・・

昨日から隣の家が、建て壊しを始めました。
新しく家を建てるためです。

先週の日曜日、夫が、隣の人と会って
「木曜日から工事が始まるからよろしくね。
 アスベストがあるから、専門の業者が来るし、カウンシルからもあなたのところに手紙も届くと思うわ。」
と言われました。

アスベストですか~~~

うへぇ~~~~

と思っていたわけですが、
昨日からその工事が始まりました。

ところが、カウンシルからの連絡はありませんでした。

家の前に簡単にネットをはって、
「危険、アスベストを撤去しています」
と小さくサインが出ているだけ。

作業員は防護服(放射能の被爆地域のところへ入る人たちが着ている白いビニールのような服と同じ感じでした)
を来て、防塵マスクもしていたんですけどね。

撤去作業は野ざらしっていうんですか?

ほこりを撒き散らさないようにするシートなどは一切ありません。

アスベスト、飛び放題、飛びっぱなし・・・・

我が家が一番近いのですが、その境にも何もなし。
夫が、懸念して、水曜日に一応目の細かいネットは張ってくれたものの、
アスベストってものすごく細かい塵だって言うし、
まぁ~、夫が苦労して張ってくれたネットは
無いよりあったほうがまし程度だとは思います。

でも、隣の工事の人たちからの注意呼びかけや、
飛ばないようにする工夫は一切見られず・・・・・・

あまりにも心配になったので、カウンシルに電話をしたら、たらいまわし。

「それは開発部の話ね、こちらに電話して。」
「それは・・・・うう~ん、健康が心配なんでしょ? 健康局に聞いてみてくれる?」
と。
私が、シートなどがしていないから心配だというと
「隣の人とは話をしたの?」
と。

何で私が? 飛ばないように注意したりするのは作業を請け負った会社や、カウンシルの仕事じゃないの?

も~~~~、らちがあかん!!!ふん!

とあきらめました。

夕方、夫にそのことを話すと、

「昨日、いろいろホームページを見ていたら、
 アスベストの撤去をするのに、もちろんカウンシルの許可は要るけれど、
 カウンシルから手紙や連絡が来ることもないし、
 飛ばないようにカバーする必要もないって書いてあったんだ・・・・・・」

ですって。

アスベストの撤去に、カバーする必要が無いって・・・・・・・

日本じゃ、考えられないことですよね~~~~。

そうこうしているうちに、アスベスト撤去はおわったらしく、
レンガがはがされて断熱材がむき出しのままの状態で
「危険、アスベスト うんぬん」のサインも、ネットも取り払われていました。

この辺りはまだまだアスベストがふ~わふ~わ大量に飛んでいるんだろうなぁ~~~(涙)

日本のサイトで
「アスベストを吸わないためには、解体作業のところに近づかない、避けることです。」
と書いてありました。
避けようが無い我が家はどうしたらよいのでしょう・・・・・・・・


人気ブログランキング オセアニア部門に参加中!
ランキングを大切に思っています。あなたの1クリックがとっても励みになります。
応援クリック、よろしくね!
バナープリン



オーガニック情報満載の「マイファーストオーガニック」はこちら


ブログ「マイファーストオーガニック」はこちら


オーガニック商品に興味のある方はこちらのバナーをクリックしてくださいね。
オーガニックの国オーストラリアから、世界で初めて
食べても安全な食品基準のオーガニック認定を受けたスキンケア、ヘアケア、
歯磨き粉、ベビーケア商品などがあります。

世界169カ国で愛用されているオーガニック化粧品です。
日本のご自宅に直接お届けします。
ロゴ








関連記事
スポンサーサイト
* Category : オーストラリア
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。