12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-03-11 (Sun)
3月11日。
あの東日本大震災から丸1年。

あの日見た、テレビの映像は今も目に焼きついています。

テレビを見ながら、
「映画の世界じゃないだろうか?」
「お願い、もうそれ以上水が増えないで!」
と祈るような気持ちでいました。

日が経つにつれ、被害の状況がひどくなっていき
とても日本で起きたこととは信じられない気持ちでした。

離れて住んでいる私に出来ることは何か
と思っても、祈ることと、募金をすること、募金を集めることしか出来なかった。

オーガニックマーケットで、半年間、
募金を呼びかけていた。
オーストラリア人の(いろんな国の人が)優しさに触れ
何度も、何度も涙した。

阪神大震災でも
「もう大丈夫だろう。」
とか
「忘れられていく。」
というのが一番辛かったという被災者の声を聞いていたので、
こんなひどいこと、絶対に忘れないよ、
みんなが忘れたって、私は祈り続けるよと思っていた。

でも・・・・・

もちろん忘れてはいなかった。

でも・・・・・

何も動いていなかった。

ただ、覚えているだけで、ただ
「一日も早く復興できますように、一人でも多くの人に笑顔が戻りますように。」
と祈っているだけだった。


1年経っても、たくさんの瓦礫は行き場をなくし、山積みのまま。

天災に人災が重なって、本当に救いの手を必要としている人が
すりかえられてしまった気がする。


被災者への保障が足りないのに、
アメリカへの思いやり予算は毎年1880億円を払い続ける(今後5年)とのこと。
メディアが大絶賛した「トモダチ作戦」は無償ではなく、
高額な金額を払ったものだった。
詳しくはこちら


当初、寿命が10年と言われた原発を、修理し続けて使っている。
解体するためには、建設、修理する以上に莫大なお金がかかること、
解体するためには人が入ったら数十秒しか生きていられないほどの強い放射線の中で作業をしなくてはいけないこと
だから、修理しながら使っている。
30年を超えて使い続けている原発が11基。

たとえ地震や津波が無かったとしても
いつかは直面する事故だったのではないだろうか。



避難生活をしている人は34万人を超えている。

自分の家に早く帰りたいと願いつつ、1年が経っても
今だ帰れるめどが立っていない多くの町。多くの人々。



当たり前の生活に慣れてはいけない
当たり前の暮らしが出来ることに感謝して生きていかなければいけない

命があることも感謝して、

食事が食べられることも感謝して
(世界中で、3度の食事に困らない人はたったの15パーセントだそうです)

家があって、ベッドで眠れることも感謝して、

外で遊べることも、買い物が出来ることも感謝して
生きていかなければいけないということを改めて思いました。

離れていて出来ないということに目を向けるのではなく、
離れていても出来ることを探して、
これからも被災者に対して出来ることをやっていこうと
心新たにした今日でした。



1日でも早く、一人でも多くの人に、笑顔が戻りますように。


人気ブログランキング オセアニア部門に参加中!
ランキングを大切に思っています。あなたの1クリックがとっても励みになります。
応援クリック、よろしくね!
バナープリン



オーガニック情報満載の「マイファーストオーガニック」はこちら


ブログ「マイファーストオーガニック」はこちら


オーガニック商品に興味のある方はこちらのバナーをクリックしてくださいね。
オーガニックの国オーストラリアから、世界で初めて
食べても安全な食品基準のオーガニック認定を受けたスキンケア、ヘアケア、
歯磨き粉、ベビーケア商品などがあります。

世界169カ国で愛用されているオーガニック化粧品です。
日本のご自宅に直接お届けします。
ロゴ










関連記事
スポンサーサイト
* Category : 日本のこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。