12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-03-05 (Mon)
今日は、子ども達の学校がPupil Free Day(生徒だけ学校が休み)の日。

以前から、サリの姿勢や頭痛などが気になっていたので、
私が行っているカイロに一緒に連れて行きました。
(もちろん、割引券を使ってです(笑))

鏡に向かって全身を見たとたんに、それこそ私でも分かる右肩の下がり方・・・・・・

私と一緒だ・・・・・はぁ~~~~



その後、レントゲンを撮りました。

私のときは、2週間後くらいにレントゲンを見ながらのお話があったのですが、
今日は、レントゲンを撮った直後に見せてくれました。

スズは、ほとんど問題なし。
背骨、きれいにまっすぐでした。
ただ、2~3年前になると思いますが、左後頭部を激しく打ったのが原因か、
頭蓋骨の位置が少しずれていましたが、
それほど問題ではないと言われました。




一方、サリ。

背骨の写真が出たとたんに

「うそ~~~~~~~~~~~!」

と、私。

「まじ!?」

とさらに日本語。

「私よりひどいよ・・・・これ・・・・」

と、さらに日本語。(笑)



ほんとびっくりでしたよ。

猫背がなかなか治らないとか、

よく頭痛がするとか、

夜、よく眠れないとか、

病気にかかりやすいとか、

集中力が無いとか、

思い当たる節はあるのですが、この背骨の湾曲から来ていたのですね。多分。

いやまぁ、そりゃ~見事なもんで。

先生がね、私のレントゲンを出して、見比べたのですが、

あきらかに私よりも曲がっているんですよ、サリの背骨。


このままで行くと、14~16歳ごろ、症状が出てくると。

でも、私の場合、スキーで何度も激しく転倒したのが原因かなと思い当たる節はありますが、

サリは特にそんな大きな事故や怪我をした覚えはないし、

ジム(器械体操)をやってはいたけれど、平均台から変な落ち方をしたとか、
鉄棒から、激しく落下したとかということもなかったので
思い当たる節が無く・・・・・・・・

「なぜ?」
と聞いたら、
「生まれつきかもしれないし・・・・」
と言われました。

このサイトを見ると、
生まれつきかもしれないし、突発性側湾症かもしれないし、
思春期側湾症かもしれません。

分かりませんが、とにかく背骨が大きく曲がっていることは事実。

サリも、私と一緒に、しばらくカイロに通うことになりそうです。


今まで、サリに辛い思いをさせていて悪かったな、
悪いところが見つかって良かったなと思います。


人気ブログランキング オセアニア部門に参加中!
ランキングを大切に思っています。あなたの1クリックがとっても励みになります。
応援クリック、よろしくね!

バナープリン


オーガニック情報満載の「マイファーストオーガニック」はこちら


ブログ「マイファーストオーガニック」はこちら


オーガニック商品に興味のある方はこちらのバナーをクリックしてくださいね。
オーガニックの国オーストラリアから、世界で初めて
食べても安全な食品基準のオーガニック認定を受けたスキンケア、ヘアケア、
歯磨き粉、ベビーケア商品などがあります。

世界169カ国で愛用されているオーガニック化粧品です。
日本のご自宅に直接お届けします。
ロゴ









関連記事
スポンサーサイト
* Category : 育児・子どものこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by パセリ
☆ひろさん☆
ありがとう・・・昔から整体には通いまくっていたんだけどね。
痛いのをだましだまし使っていたって感じ。
でも、健康に長生きしたいから、ここらでちょっと気合を入れて(お金はかかるけど)しっかり治していこうとおもいます。
サリも早めに見つかって良かったと感謝な気持ちでいっぱいです。

* by -
☆Mihikoさん☆
Glenelgまで行ってます(涙)
近いところで探しているのですが、腕が良いかどうかが分からないので・・・・

* by ひろ
親子でとは大変ですね。
どうか、治療がうまくいきますように…

どちらのカイロを利用しているんですか? * by mihoko
よければ今度教えてください。。。
私もたぶんかなり直すところありそうなんです。。。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。