12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-02-25 (Tue)
すっかり滞ってしまいました。ニュージーランド旅行記。
アップするために写真を見ていて、地震の復興がなかなか進んでいないクライストチャーチの様子を載せてもいいものなのか悩んでいました。

christchurch cathedoral


クライストチャーっと言えばこの大聖堂が観光のメインだったと思うのですが、
見るも無残な形となっていました。

P1213903.jpg

横にある塔は全くその存在がありませんでした。


街なかも、空き地が多く、
まだ壊れたまま放置されているビルもいくつもありました。


シティーセンターのショッピングモール
地震前はこんなふうだったようです

city mall

でも地震でほとんど崩れてしまったようです。
その跡地にコンテナモールができていました。

お店のほとんどがコンテナで営業しているのです。

DSC_0405.jpg

DSC_0436.jpg


地震でなくなった方の人数分の白い椅子が並べられていました。

DSC_0524.jpg

ご冥福をお祈りします。


DSC_0411.jpg

DSC_0518.jpg



夕飯は、コンテナモールの近くにある「サムライ・ボウル」
日本食のお店です。
カツカレーやラーメンやお刺身におすし。
日本食をしっかり頂いて、ニュージーランド旅行の締めとなりました。
美味しかった~~!!!
値段も手頃で、大満足でした。

P1213914.jpg

P1213913.jpg

P1213915.jpg

P1213918.jpg




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

* by こあら
まだこんなにも復興が進んでいないんですね。
全然知りませんでした。
並べられた白い椅子・・・心が揺さぶられました。

個別記事の管理2014-02-14 (Fri)
ニュージーランド旅行記も、あと少しなので、飽きずにもう少しお付き合い下さいね。


クライストチャーチに行って、ほんとうはMさんと思いっきり遊びたい!喋りたい!
だったのですが、あいにく、お仕事のため、夜だけまた再びお家におじゃまさせていただくことにして、
昼間は、温泉地で有名なハンマースプリングスに行ってきました。

クライストチャーチから、車で1時間半~2時間の距離。
アデレードからビクターハーバーに行ったり、バロッサバレーに行ったりする距離と変わらないので
ドライブも楽勝(笑)


大きな地図で見る


曇り空で寒かったのですが、駐車場はいっぱいでした。
中に入ると、温泉、という日本で抱いているイメージは全くなく、
まぁ、温水プールですね。

いろんな形や温度の温泉があちこちにあって、
ウォータースライダーや子供用プールがあって、
ウォーターパークという感じでした。

10ドルでウォータースライダー滑り放題なので、
子ども達、それぞれにチケットを買ってやりました。

ウォーターパークだから子どもやファミリーが多いのかとおもいきや
やっぱり温泉なんですね、お年寄りも相当数いらっしゃいました。

P1203842.jpg


湯温は全体に低め。
38~40度くらいなので、入っている分には長く入れて気持ちよかったのですが、
出ると寒い。

子ども達はウォータースライダーの順番を待っている間、
鳥肌立てて、ガタガタ振るって、それでも、何度も何度も滑ってましたよ。

P1203843.jpg

この塔の上に登っていき、そこから滑ったようです。

P1203844.jpg

こちらの方は、滑っている間中、真っ暗で、全く見えないので
どうやって滑るか予想もつかないらしく、でもまたそれが面白いと言って
何度も滑っていました。


P1203847.jpg


左側の方は、ゴムボートを使って滑るもの。
一人乗り用と、二人乗り用があって、それぞれ列に並び、
滑り降りてきた人のゴムボートを受け取って、塔の上に登っていきました。

P1203854.jpg

P1203834.jpg

P1203856.jpg

P1203860.jpg


途中で、ぐるぐる回るので、前向きに降りてくるのか後ろ向きに降りてくるのか分からず、
もちろん自分たちで決めることもできず、流されるまま。
体重のせいなのか何なのか、他の人達は結構前向きに出てくることが多かったのに、
サリとスズは、8対2くらいの割合で、後ろ向きに出てきていました。


42度の温泉が1ヶ所あったので、そこにかなり長いこと浸かり、しっかり温まってから出てきましたが・・・・
やっぱり寒かったです。

曇り空(しかも今にも降り出しそうな雲)だったので、油断していましたが、
たった3時間の温泉で、しっかり水着の後がついてしまいまいました・・・・


一応、夏に行ったのにあの寒さ。
冬に行くときは相当な覚悟が必要ですね~。

ハンマースプリングス 温水プールのホームページはこちらです


温泉地なので、やはり宿泊施設も多いようです。
今度は、(いつだ!?)ここで、温泉療養もいいかもな~~~(笑)


今日はバレンタインデーですね
素敵な1日をお過ごしください。


人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-12 (Wed)
長かった旅も最終目的地のクライストチャーチに入りました。

ニュージーランド旅行で、どうしても来たかった場所の一つがクライストチャーチ。
お友達のMさんに会うため。

お友達と言っても、実はそれまで実際に会ったことがなかったんです。
最初は、私の妹とMさんが、知り合いになって、
妹が、
「姉がアデレードに住んでいてブログをやってます。」
と紹介してくれて、そこにコメントを下さったのが最初(多分。。。もう随分昔のことなので、みんな記憶があいまい・・・・)


ブログのコメントや、FBを通してなんですけどね、
な~んかね、気が合うというか、考えていることのタイミングがすごく似ているとか、
(後で知ったら、旦那さんのタイプも似てました~!(笑))

で、いつか会いたい、会いたい、ってお互いにラブコールを送っていたんです。

今回、ようやくそれがかなったという訳。

初めてMさんにお会いするのだから、
ちょっとでも痩せて、美しくなって・・・・・
と思っていたのですが、
これまでのブログを読んでいただけば分かるように、
旅行中、食べまくってましたから・・・・・
その目論見は、見事消えました。(笑)


空港に迎えに来てくれたMさんの車で、そのままご自宅に直行~~!!!

かわいいお姉さんとお兄ちゃんとメリーちゃん(犬)が出迎えてくれました。

サリもスズも、お姉さん、お兄さん、大好きなので、会う前から実はウキウキしていたんです。
そしたらね、Rちゃんも嵐が大好きで、ファンクラブにまで入っちゃっているとかで、
大盛り上がり。
ニュージーランドにいるのに、嵐のコンサートのDVDを見せてもらってご機嫌でした。


喋って、喋って、飲んで、喋って、食べて、喋って、喋って・・・・・

って言うくらい喋りました、多分。
楽しかった~~~!!!!


お泊りは、実は・・・・
クライストチャーチは、あの地震の復興がまだまだ進んでいなくて、
オープンしているホテルも少ない、また、労働者用にアコモデーションを抑えてしまっているところもある、
さらに、空いていても高いとちょっと厳しい状況だったのですが、
Mさんの同僚が、4ベッドルームのお家に一人で住んでいて、
好きに使ってくれて良いわよと言ってくれたそうで、
ずうずうしくもおじゃますることにしました。

築100年って言ってましたけどね、
Mさん(あ、この方もMさんだ・・・・)のセンスが良いんでしょうね。
とても素敵。
52才と言っていたけれど、とてもパワフル。
フルタイムで仕事をして、週に2~3回はマウンテンバイクの練習をして、
昨年9月にはキリマンジャロに登ったとか・・・・
それでいて、お庭もきちんと手入れされているし、野菜も結構作っているし、
話をしていてもとても楽しい方で、元気をもらえました。



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-11 (Tue)
前の日に、マウントクック散策に行っておいて良かった~というほどの強風吹き荒れる朝。
車のハンドルも取られそう、ヘタしたら車が横倒しになるんじゃないかと思うほどの強風の中、
マウントクックを後にし、レイクプカキを南下し、レイクテカポに向かいました。


大きな地図で見る


どこに行っても、水が豊かに見えるって良いですね~。
川や湖、海。
いつかは水が見えるところで暮らしたいなと強く思いました。


レイクテカポに着きましたが、ここもまっすぐに立っていられないほどの強風。

とりあえずレイクテカポで一番人気(?)の
善き羊飼いの教会”Church of the Good Shepherd”
に行きました。

P1193803.jpg

P1193810.jpg

P1193804.jpg


小さな教会なんですけどね。風情がありました。
が、いかんせん湖から吹いてくる強風で寒くて寒くて。
じっくり見る余裕がなく、さっさと写真を撮って退散でした。



大きな地図で見る



レイク・テカポからクライストチャーチまでは2時間半ほどのドライブでした。

クライストチャーチに近づいていくにつれ、家が多くなり、ニュージーランドで2番めに大きな都市だな~
と思わせる風景でした。



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-10 (Mon)
すっかり更新が遅くなってしまいました。

ワナカからクロムウェル経由で(笑)マウントクックへ向かいました。

途中にはサーモンの養殖場などがありました。
寄って行きたいな、と思っていたのですが、なにせ1時間のロス。

早くマウントクックに着きたい、お天気次第で、マウントクック散策をしたいと思っていので、
サーモン養殖場は車の中から見ただけで、素通り。


大きな地図で見る


グーグルで見ると256キロと出ていました。

レイクプカキの色もとても素敵でしたが、日の当たるところと当たらないところでは色が全然違っていて、
何枚も撮ったつもりだったのですが、
素敵な色のレイクプカキの写真はありませんでした。

P1183623.jpg
P1183611.jpg
P1183605.jpg
P1183608.jpg


ようやく本日のお宿 
Mt.Cook Alpine Lodgeに着いたのは多分5時頃。

P1183655.jpg

P1183657.jpg

P1183658.jpg

宿の人に、翌日の天気を聞くと、
今夜から崩れて、明日は強風だから、行くなら今日のうちに行っておいたほうが良いとの事だったので、
荷物を置いて、すぐにマウントクック散策に行きました。


と言っても、そんな、3日かけてマウントクック登山をするとか、
7時間歩くとかというものではなく、
ほんの1時間のハイキング。

キャンプ場まで車で行って、そこに車を止め、そこから
Kea Pointというところまで片道30分程度を歩くだけ。

P1183668.jpg

P1183666.jpg


ここも本当に素敵な景色の連続でした。

お腹が空くととたんに元気がなくなり、機嫌が悪くなるスズが
「まだ歩くの~~!? も~やだ~!」
とぶつぶつ言いながら歩いていました。

12月に激しくねんざをして、まだ痛みが残っている私は
歩けるか!?と心配しましたが、石はゴロゴロしていましたが、
普通のハイキングコース(険しいところは全くありません)だったので
無事に歩くことが出来ました。


P1183685.jpg

P1183705.jpg

P1183684.jpg
風が強いので、風を押して歩いていたらしいです・・・・

P1183690.jpg

P1183695.jpg
これは疲れて顎を乗せているのではなく、たそがれているわけでもなく・・・何か虫がいて、見ていたそうです。

そして無事にKEA POINTに着きました。
車でマウントクックに向かっているときは、低く垂れこめていた雲も、
ほぼ晴れ上がり、ほぼ完全な姿のマウントクックを見ることが出来ました。

今回の旅行で、ミルフォードサウンドと並んで、どうしても晴れて欲しかった、どうしても見たかったマウントクック。
無事に2つの世界遺産を見ることができました。


P1183719.jpg


P1183710.jpg

P1183713.jpg

P1183714.jpg


インターネットで探したらこんなふうだったのでほぼ全景が見えたと言ってもいいと思います。

images.jpg


ただ、もう日が陰っていたので、水の色はグレーにしか見えませんでしたが。



お腹が空いているスズの帰り道の早いこと、早いこと(笑)
姿が見えなくなるほどさっさと歩いて行っちゃいまいました。


マウントクックでは、ハーミテージホテルが有名です。
なので、ちょっと見学に行ってみました。
高級ホテル感ありあり。

ラウンジも着飾った人たちであふれていました。

こりゃ~、お呼びじゃないと思ったのですが、バッフェ(バイキング)がとても美味しそうに見えたので
いくらですか?って聞いたら、
一人 63ドルです
って言われて、さっさと帰ってきました。(笑)


Mt. cook Backpackers Lodgeの2階にパブ&レストランがあったので
そこで食事をすることにしました。

いい景色をバックにおいしい食事を頂きました。

P1183757.jpg

P1183761.jpg

P1183768.jpg

P1183767.jpg

P1183769.jpg

P1183770.jpg

P1183771.jpg


ちょっと全体に塩気がきつかったですが、味は良かったです。
ただ、全部は食べきれなくて、お持ち帰り。
テイクアウェイ用の箱は1.5ドルかかるけど、アルミホイルならただでくれるというので
アルミホイルをもらって、ピザを包んでお持ち帰りとなりました(笑)


実は、この旅行で、唯一、失敗したな~と思ったのが、今回の宿。
ちょっとだけ奮発してマウントビューにしたのですが(マウントビューじゃないと20ドル位安かった)
ベッドが最悪。
ダブルベッドは柔らかいし、なんだか揺れるし、
子供たちが寝た、二段ベッドなんてきしんで大きな音がするし。
子供たちが動くたびに、大きな音がして・・・ほとんど寝られませんでした。(涙)

今、これを書くために食事のところのバックパッカーロッジを見ていたら、こっちのほうが良かったな・・・・と思いました。
安いので、多分、寝心地が悪くてもあきらめがついただろうし・・・・
わかりませんけどね、パブが夜中も営業しているので、その音がうるさいかもしれないし、
こちらのベッドもムムムかもしれませんけど。


マウントクックで、星空を見るのも楽しみにしていたのですが、
残念ながら、雲があって、1つか2つしか星は見られませんでした。

この日、泊まるところを探していた時に、
マウントクックに泊まるか、星のきれいと評判のレイクテカポに泊まるか・・・・
とちょっと悩んだのですが、
「やっぱり泊まるなら世界遺産でしょ。」という情報を見て、マウントクックに泊まったのですが、
大正解でした。


明日は、いよいよ最終目的地、クライストチャーチに向かいます。



人気ブログランキングへ


* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-06 (Thu)
クィーンズタウンに別れを告げ、マウントクックへ向かう途中で、ワナカに寄りました。

湖畔の静かな町・・・・
のはずですが、ちょうど、マラソン大会をしていて、道路は仕切ってあるし、車も人もすごい数だし・・・
本部(?)のあたりは、ガンガンに音楽かかっているし・・・・

静かという感じは全くありませんでした。
でも素敵なところだったので、もし次に来る機会があれば、ワナカで1泊したいなと思いました。

湖畔から車で5~6分の所にあるパズリングワールドに行ってきました。

P1183510.jpg


子供たち、こういうの大好きなんです。
特にスズ。
小さい頃は、ほぼ毎日パズルをやっていたと思うほどのパズル好き。

まずは巨大迷路に入りました。
4隅にある塔に上って、最後は出口へというものなのですが、
これがなかなか大変。

ここだ~と思って行っても、行き止まりだったり、違う道だったり・・・・

P1183525.jpg

P1183520.jpg

P1183534.jpg


子ども達は結構頑張っていたのですが、
根気のないサリは途中で、
「や~めた!」
と言って、非常口(何ヶ所かに設けてあります)から出て、さっさと待合室に行っちゃいました。

でも、パズル好きスズは、一人になっても一生懸命に歩きまわりました。
「ママ、そこで見ててね!」
というので、私は動きまわらずに、迷路の中の高台から様子を見ていました。

そして、とうとう4つの塔を制覇しました。

「できた~!じゃあ、出口に行くね!」
と言って、さっさと出口を見つけ出て行ったスズ。

そして、一人取り残された私・・・・(笑)

行っても、行っても出口が見つからず、数カ所にあるはずの非常口も見つからず・・・・・

迷路の中で、多分10分位、一人で迷子になってました。

ようやく出て行ったら、3人が口々に
「ママ、遅い~、どこ行ってたの?」
と。

ひ、ひ、ひどいっ!(笑)




斜めの部屋があって、またまた大喜び。
オーストラリアの番組で、Slideshowというのがあって
斜めの部屋で、色々な演技をする番組が大好き。
「うわぁ、スライドショーみたい、やってみたかったんだ~!」
とごきげん。
写真は、乗ったら勝手に上の方に登っていく(ように思える)椅子。

P1183552.jpg

同じ部屋でも片方は巨人に見え、もう片方は小人に見える不思議な場所があり、

P1183561.jpg

P1183567.jpg

P1183568.jpg

部屋一面のマスクが、見る角度によって様々な表情を見せてくれる部屋あり、

P1183560.jpg

目の錯覚を利用した不思議なものがたくさんありました。

待合室にも、パズルや知恵の輪など無料で遊べるものがたくさんおいてありました。
何時間でもいられそうな場所でしたが、次の予定(今日中にマウントクックに着かなくてはいけない)があったので、ワナカを後にしました。

ワナカからマウントクックまでは、3時間のドライブの予定でした・・・・・・

ワナカを出てすぐ、「通行止め」の表示が・・・・
え???と思っていたらおじさんが
「マラソン大会のため、この先の橋が通行止めなんだ。
 マウントクックに行くには、戻って、地図を指さしながらここを行くか、
 この先を右に行って、しばらくするとそこにまたスタッフがいるから
 マウントクックに行くって言えば道を教えてくれるよ。」
と。

ええええ? 戻る? 遠回りする???
橋の閉鎖が解かれるのを待とうかと思ったら、4時半まで閉鎖とのこと。

しかたがないので、遠回り経路を選びました。
遠回り、と言っても、10分ほどの遠回りのはずだったのですが・・・・・・


いかんせん、大雑把な地図しか持っていない私達。
こりゃ~道を間違えたね、曲がるところで曲がらなかったから、
湖を1周するはめになったね、と気づいたのは走りだしてから40分。

だってねぇ~、途中、標識も、目印も、何にもないんですもん。
違うかな~?違うかもね~
って思っても、違うのか合っているのかの確証がない、
合っているのかもしれない、でも、違っているのかもしれない
って思って走っていました。

そしたらですね、途中で、クィーンズタウンこっち!
ってな標識があって、間違えたことに気づいた次第。


大きな地図で見る

地図で言うと、Aのワナカを出発し、やや右下に向かって走り始めたら、二股の左側(上のライン)が通行止めだったので、下のラインを行って、途中で、8号線に入って、マウントクック(地図では右上)に向かう予定だったのに・・・・

気づいたら、クロムウェルに居たってことです(笑)

そこから戻るより、湖の反対側を走ったほうが近かったのでそうしましたけど・・・・・

ゆうに1時間はロスしたね、って感じでした。

やっぱり、レンタカー借りるとき、ナビも借りておいたほうが良かったかな。

初めてグーグルマップをブログに貼り付けてみました。
これがあったほうが分かりやすいですね。
時間があったら、過去の記事にさかのぼって、地図も貼り付けて見ようかな。



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-04 (Tue)
ミルフォードサウンドの大自然を堪能した後、
クィーンズタウンへ戻りました。

所要時間5時間って書いてあったのですが、3時間45分ほどで戻ってきたような気が・・

ちゃんと制限速度はしっかり守っていましたけど、
オーストラリア的感覚か、ほとんど休憩なしで走ったからでしょうかね。

クィーンズタウンでの最後の夕食は、
超人気のハンバーガー

P1173500.jpg


いつ行っても、激混み、
オーダーするのに20分位並んで、
オーダーしてからも30分位待って・・・・

ハンバーガーって、安い、早いみたいなイメージですが、ここは全く違いました。

ハンバーガー4つ買って50ドル位払いましたよ。
しかも、4つしか入ってないよね、ってほどずっしり重い紙袋を渡されました。

ホテルに戻って食べましたが、その大きさ、半端ない!

まちがいなく顔より大きい。

こんな大きなハンバーガーは見たことがない、食べたことがない

P1173506.jpg


これでまずかったら悲惨だな~、と思っていたのですが、
どれも美味しかった(らしい)
(人のを味見する余裕が無いほど、自分のものを食べるのに精一杯(笑))

無事、完食した人、約1名。
(もちろん、だれだか、お分かりですね!  私じゃないですよ!)

こりゃ、人気があるわけだ~と納得のハンバーガーでした。

でもね、お腹が苦しくなっちゃって、夜中、3時頃まで寝られませんでした・・・・・

Fergburger



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-03 (Mon)
どうしても晴れて欲しかったミルフォードサウンドのクルーズ
祈りは通じました!

見事、快晴です!!!

ロッジでの朝食。宿泊費に込みの朝食なので、それほど期待していなかったのですが、
温かいものと冷たいものから選べました。
我が家は4人共温かい朝食をチョイス。
かなりのボリュームでした。

(ちなみに冷たい方は、シリアルとヨーグルトなどでした)
P1173237-001.jpg


10時からのクルーズに間に合うように、9時半頃ロッジを出て、
船着場へ。駐車場から5分位歩きます。
服を見ればわかると思いますが、とても寒かったです。この時の気温7度。
アデレードにヒートウエーブが来ていた頃に、寒いと言ってふるっていました。

P1173242.jpg


受付に行くと、更にびっくり。
ホリデーパックなので、安くクルーズできることだけでもラッキーと思っていたら
ランチも着いていたのでした。
船の中で受け取るように、引換券をもらいました。


Wikipediaによると、

ミルフォード・サウンドはタスマン海から15キロ内陸まで続いており、
1200メートル以上の断崖絶壁に囲まれている。
鬱蒼と茂った多雨林がその絶壁に生えている一方で、そのしたの海中にはアザラシ、ペンギン、イルカなどが頻繁に出現し、稀にではあるがクジラの目撃もある。
フィヨルドランドはかつて、捕鯨とアザラシ猟の拠点であった。
この自然の美しさに引かれて、毎日何千人もの観光客が訪れる。
ミルフォード・サウンドは、年間7000-8000mmもの降水量があり一年の3分の2は、雨が降る。
その度にいくつもの一時的な滝を形成する。中には1000mを越える滝もある。


とのこと。

3日に1日しか晴れがないミルフォードサウンドですが、幸い、本当にいいお天気で、
素晴らしい景色を堪能しました。

山というのか崖というのか、その景色は圧巻。

色んな所に滝があって、何枚も写真を撮りました。

P1173259.jpg

P1173260.jpg

P1173264.jpg


スタッフが、
「イルカが泳いでいるよ」
というので、舳先の下を覗いてみると、船の真下を泳いでいました。
船を先導しているつもりなのでしょうかね。
かなり長いこと、一緒に進んでいました。

P1173301.jpg

P1173264.jpg

P1173278.jpg

P1173292.jpg


岩の上にはひなたぼっこのシールたち(アシカ? アザラシ?)

P1173314.jpg

P1173316.jpg


P1173295.jpg


ミルフォードサウンドのクルーズの写真を見ると滝の近くに行っているので、
間近で見られるのだろうな・・・・・
と思っていたのですが、違いました。

これは、私達の前に滝の近くに行っていた船。こんな感じで間近で滝を見るのだと思っていたら・・・・

P1173321.jpg

この船は、
滝の近くではなく、滝の中に突っ込んで行きました。
レインコートを着ていたので、大丈夫かと思っていたんですけど・・・・・
水しぶきがかかる程度かなと思って、立っていたら・・・・・

P1173333.jpg

どどどどどどどどど~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

と水がかかり始め、慌てて船内に逃げ込みました。
が、時すでに遅し、

レインコートのなかった足(ジーパンと靴)はぐしょ濡れ。
ただでさえ寒かったのに、ビショビショになって寒いのなんのって。
子どもたちも、一気にテンションが下がってしまいました(笑)

でも、舳先にコップを並べて、滝の水を受け、それをあとで飲ませてくれたのですが、
甘くて、とても美味しいナチュラルウォーターでした。


P1173336.jpg

海まで行ってUターン。


P1173347.jpg

同じ所を戻ってくるのですが、違う角度から見るフィヨルドは
また色んな表情を見せてくれ、感動の連続でした。

P1173348.jpg

P1173349.jpg

写真の真ん中やや右よりに一番上から滝が流れているのですが、見えますか?


P1173363.jpg

滝修行(?)は2回ありました。
1回めに最後まで残っていたのは二人。
スタッフが船内放送で、さぁさぁ、レインコートを着て、靴を脱いで、
滝の水浴びをしましょう!
さっきは二人しか残らなかったけれど、今度は何人残れるかな?
なんてあおってて・・・・・

P1173374.jpg


そうしたら、結構な人数、多分20人ぐらいが外に出て、滝に打たれていました。
ま、これも、ここでしかできない経験ですからね。
楽しかったです。


P1173383.jpg

滝修行中。船内から撮りましたが、その水量の多さ、分かりますよね!?




クルーズの途中で、アンダーウォーターセンターに寄りました。
これは、受付でチケットを貰った人だけ、途中下船。
チケットをもらっていない人(買ってない人)はそのまま、船で港に戻って行きました。

アンダーウォーターセンターは、自然の中の水族館という感じ。
わざと、フィルターを覆って暗くして、深い海の中の生物がその水中展望室の周りに棲息するようにしてあるので、
本来なら、水深5メートルでは見られない海藻や魚がいました。

スタッフの話によると、その日の朝、サメも見たそうで・・・・
ちょっとドキドキでしたが、見られませんでした。

P1173405.jpg



アンダーウォーターセンターの帰りは、予約した船でなくて、
その時に来た船に乗って帰るというもの。
帰りの船は、サービスもあまり良くなく、レインコートの貸し出しもなかったので、
この船でのツアーだったら滝修行とかもなかったんだろうなと思いました。

港に戻ると、私達が乗っていた船はすでに次のツアーに出港した後で、
姿がなく、写真が撮れませんでした。

P1173428.jpg

Southern Discoveries Encounter Nature Small boat Cruise


あ、今、このウエブサイト見たら、ちゃんと書いてありました。
滝の水が飲めるって(笑)ということは、同じ会社でも、違うツアーだったら、
滝修行はなかったようです。

2時間半のクルーズ&アンダーウォーターセンターがあっという間に終わってしまいました。
その間に、撮った写真はざっと200枚。撮り過ぎですね。
あ、しかも、夫はずっとビデオを回していました~~~!!!


写真が多くて、表示が重かったという人、ごめんなさ~い。
これでもほんの一部なので、お許しを!!!


人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。