12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-01-31 (Fri)
テアナウを出発し、ミルフォードサウンドに向かいました。

インフォメーションセンターで、見どころマップなるものを手に入れたので、
そのポイント毎に止まって、写真を撮って、景色を楽しんで・・・・

を繰り返していたので、なかなかミルフォードサウンドに着きませんでした(笑)

途中の景色がすごかった。

もうすごい!としか言いようが無いほど、素晴らしい景色だった。

P1163133.jpg

P1163134.jpg

P1163146.jpg

P1163157.jpg

P1163175.jpg


遠くから走っていて、
どうして、山がピカピカ光っているんだろう?
と思ったら、
無数の滝。

滝にならないまでも、岩肌を流れ落ちている水。
その水が、光って見えたのです。

山の頂上から、いくつも、いくつも滝が落ちていて、
ほんとすごかったです。

P1163177.jpg

P1163180.jpg

P1163182.jpg

途中、暗くて、今にも落ちてきそうな暗いトンネルを超え、

P1163206.jpg

さらに素晴らしい景色を堪能しながら、
P1163184.jpg


ようやく、
本日のお宿、ミルフォードサウンドロッジに着いたのでした・・・・・

P1163211.jpg

クィーンズタウンやテアナウから、このミルフォードサウンドへ
日帰りのツアーがバンバン出ているんだけれど、
私は、どうしてもゆっくり見たかったので、ミルフォードサウンドに宿泊を検討していました。

船で泊まる(オーバーナイトクルーズ)というのがあったのですが、
超、お高くて・・・値段を見た時点で却下。

で、ミルフォードサウンドには宿泊施設が2軒しかないのですが、
その内の1軒、ミルフォードサウンドロッジが、とっても素晴らしいパッケージを出していたのです。

スクールホリデーの期間中だけ、
親子4人(子供の年齢は14才以下)
宿泊、朝食、クルーズ、アンダーウオーターセンター入場料込で、一人あたり89ドル

これだ!と思って、即予約。

大正解でした。

部屋は、2段ベッドが2つの狭い部屋(ロッジなので当然)ですが、
キッチンも、ラウンジも、カフェも良い感じで、とてもゆっくり出来ました。

P1173223.jpg

P1173227.jpg

P1173229.jpg

P1173230.jpg


夕飯は、テアナウで買っていったサブウエイと、クィーンズタウンのスーパーで買っておいたカップラーメン。
これまた大正解。
何かを作ってもいいなと思っていたのですが、キッチン、激混み。
ガスコンロを使う順番待ちが大変でしたから・・・・・



ものすごく寒かったので、眠れないかも!?と思ったのですが、
部屋にあるオイルヒーターが良い仕事をしてくれたおかげで、よく眠れました。



明日はいよいよ世界遺産のミルフォードサウンドのクルーズです。
ず~~~っと、晴れろ~、晴れろ~と祈っていました。
さて、結果は!?

つづく。。。。。(笑)



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-30 (Thu)
小雨模様のクィーンズタウンに別れを告げ(と言っても、翌日には戻ってくるのですが)
一路、ミルフォードサウンドへ。

オーストラリアをドライブしていても、アウトバックに行くと、
ず~~~っと同じ景色でつまらないのですが、
ニュージーランドは、行く先々で違う景色が見られるので、
ロングドライブもそれほど苦になりません。

クィーンズタウンから約3時間で、テ・アナウに着きました。

テ・アナウ湖はニュージーランドで2番めに大きい湖です。

あいにくの曇り空で、ちょっと湖の色が悪く、
「すてき~!」
と感動することはありませんでした。

ここで、グロウンワームケーブツアーに参加しました。
土ボタルの見学ツアーです。

リアルジャーニー社 グロウンワームケーブツアー

ニュージーランド旅行の初日に、ワイトモケーブに行こうと思っていたのですが、
テ・アナウでも見られるからと、ワイトモケーブに行くのはやめたのです。

テ・アナウから少し大きめの船に乗り、対岸のグロウンワームセンターみたいなところに着きました。

P1163105.jpg


グロウンワームとは、というプレゼンを少し見た後、
15人ずつ、ケーブの中に入って行きました。

かなり腰を低くして歩かないと、頭を打ってしまうような低いトンネルを抜け、
所々にしかない明かりを頼りに、歩道を歩いて行きました。

途中、途中で、スタッフが立ち止まって、説明をしてくれました。
天井には、明るい小さな2~3個の、星のような点が見えました。

真っ暗な中、小さな小舟に乗りました。
この小舟に乗るために、15人ずつに分けられたようです。

オールはない船です。スタッフが、天井に張られたロープをタグって進んでいくのです。
おしゃべりは禁止。
もちろん立ち上がるのも、岩を触るのも禁止。

真っ暗な中、し~んとしている中を、船がゆっくりと進みます。

上を見上げると、満天の星かと見間違うほどの土ボタルの光。
幻想的で、とてもきれいでした。

かなり近くで見ることができ(手を伸ばせば触れたと思います)
無数の明かりに感動。

ずっと上を見上げていたので首が痛くなりましたが、
とてもきれいで、下を向いているのがもったいないので、
首が痛くても頑張って、上を見続けていました。

本当にきれいでした。

以前、このツアーに参加したことのあるお友達が、
光が、ポツン、ポツンとしか見えなかったと言っていたので、
満天の星空のように見えた私達はラッキーだったのかもしれません。
時期や、天気、時間帯によっても見え方が違うらしいので、
なんとも言えませんが、とにかく私達はラッキーでした。

写真ももちろん厳禁なので、目にしっかり焼き付けて来ました。

旅行の最後に、子どもたちにどこが一番きれいだった?(良かった?)
と聞いたら、スズは、このグロウンワームケーブだと言ったほど、
きれいなところでした。


センターに戻って、無料のコーヒー紅茶をいただきながら、
再び、グロウンワームのプレゼンを見て、少し土ボタルのことを勉強しました。

船でテ・アナウに戻り、ミルフォードサウンドに向けて出発しました。



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

ミルフォードサウンド * by yuki
 ご無沙汰しております。
我が家も、3年前の4月(あれ、4年だったか)南島に行きました。テアナウとミルフォードサウンド、感動しました。懐かしかったです。
今度のスクールホリデー(4月)は、ボルネオ島に10日間行く予定です。ワイルドな旅になりそうです。

個別記事の管理2014-01-28 (Tue)
今回のこの旅行。
移住して初めての海外旅行(除・日本)ということもあり、
子どもたちが大きくなってきたから、今後、あまり家族旅行もできないかも
という思いもあり、
ファミリー割引が使える最後の年齢(大体、15歳からは大人料金だったので)
ということで、盛り込み過ぎだろ!ってほど
イベント盛りだくさん。

私自身が、アクティビティが大好きってこともありますけどね!!!!

全行程中で、どうしてもお天気が良くなって欲しかった日が3日間。(3ヶ所)
そのうちの1日が、この日でした。

祈りが通じて、ピカピカの快晴。ありがたいことです。


ホテルのシャトルバスで、ゴンドラ乗り場まで送ってもらいました。

ゴンドラで山頂に上がると、そこはもう本当に素晴らしい景色のオンパレード。

どこを撮っても、絵葉書になりそうな感じ。

湖も色が綺麗で、山も緑が美しく、雄大な眺めに感動しました。

P1152813.jpg



山頂駅から歩いて5分のところにある、
Zip Trekの受付
荷物を置いて、ハーネスとヘルメットを着けて、出発!

4回できるコースと、6回できるコースが有りますが、
怖がりスズがいるので、無難に4回の方にしておきました。
というのも、6回コースの最後は、世界最大級の角度だと書いてあったので。(つまりスピードが出るってことですね)



途中までしかない階段を降りるときはドキドキしましたが、
スタートすると、気持ちいい~~!
うわぁ~、楽しい~!

前を向いて進みたいのに、何故か後ろ向きになっちゃったりしましたが、楽しかったです。

P1152820.jpg

P1152822.jpg

P1152824.jpg

P1152825.jpg


2本目からは、インストラクターが
手を離して空を飛んでいるような感じで行く方法や
ひっくり返って(頭を下にして)行く方法を教えてくれて
「チャレンジ~!」
と。

サリはうまくひっくり返って、頭を下にしてスィ~っとやっていました。

スズは、私が聞いた時には
「普通に行く。」
って言ったくせに、直前にインストラクターに
「どうやって行く?」
って聞かれたら
「ひっくり返ってみる。」
と。(笑)
果敢に挑戦していましたよ。

私もひっくり返ろうと思ってやってみたのですが、
うまく足が上に上がらず、じたばたしているうちに着いちゃいました(笑)

夫は、寝転んだような状態になっていました。
手は離していなかったと思います。

P1152836.jpg

P1152842.jpg

P1152844.jpg

P1152848.jpg

P1152924.jpg

途中、途中で、森林を守るための話や、このZip Trekの売上の一部を
自然保護の団体に寄付していることや、自分たちができる自然保護の方法などを話してくれました。


約2時間、4回の空中散歩。結構楽しめました。

P1152953.jpg

P1152966.jpg

P1152975.jpg


終わったあと、受付まで戻る道がすごい上り坂で大変でした。(涙)




ゴンドラ山頂駅に戻り、山頂レストランでバッフェ。(食べ放題)
ゴンドラ往復 プラス ランチ という料金設定があり、
しかもファミリー割引あり!
しかも、事前に安いチケットが購入できたので、お値打ちでした。

予め窓際の席に予約を入れておいたので、眺めもバッチリ。

また予想以上に料理の品数も多く、食べるのに困るほどでした。

P1152982.jpg

P1152983.jpg


味は普通、まずくはないけれど、これ、めちゃくちゃ美味しい、おかわり!
って言うのもなかったです、残念ながら。

ただ、デザート(スィーツ)も充実していて、
ムース系(チョコムース、ティラミス、クリームブリュレなど)はとっても美味しかったです。

P1152989.jpg

P1152996.jpg

P1152999.jpg


窓から、バンジージャンプをやっている人が見えたので、
見てました。
あんな高いところから(山頂ですからね・・・・)飛び降りるのって
すごいな~と思いつつ、
私がやった時よりも、ロープが短く、落ちたと思ったら、すぐにびよ~んと上に上がってしまうので
あらまぁ~、と思ったりもして。

私がやった時は、
「まだ落ちるの?まだ落ちるの?もういいよ~~。止めて~~~!」
って言うくらい長かった(気がします)。

あとね、バンジージャンプじゃなくて、
バンジースイングというのもやっていて、
その名前の通り、ブランコです。
あれは、見ていてもそんなに怖そうではないなと思いました。

phoca_thumb_l_5255833854_dd7b69f908_b.jpg

(画像はHPよりお借りしました)




空中散歩もしたし、お腹もいっぱいになったし、さ、町でゆっくりしましょ~
と思っていたら、
サリとスズが、
「お願い~!お願い~! どうしてももう一回、ジェットボートに乗りたいの!」
と。

「怖い方のショットオーバージェットに乗りたいの~~~!!!!」
と。

P1153026.jpg


一体、いくら使わせるんだこの子たちは~~!!!
と思ったのですが、私もショットオーバージェットに乗りたいなと思っていたので、
そういうのが苦手な夫は置いておいて、3人で行くことにしました。


サンダージェットは湖発着でしたが、
ショットオーバーは、バスでショットオーバーリバーの船着場まで連れて行ってくれました。
ここでもレインコートとライフジャケットを着用して乗り込みました。

サンダージェットは、面白かったけれど、普通の運転手という感じ。
ショットオーバージェットは、暴走族の運転手という感じ。
岩肌ギリギリを行くわ、水深10センチくらしかないところを行くわ、
岩にぶつかりそうな勢いで突っ込んでいくわ、
ジグザク運転はするわ、360度スピンなんて10回以上やるわ。。。。

スリリングなものが好きな方は、こちらをお勧めします(笑)
ボートの前に、ビデオカメラがついていて、
終わったあと、その様子を見て、購入もできます。
良い感じに撮れていたので、買っても良いなと思ったのですが、
やっぱり夫がいない(写ってない)のでやめておきました。

ショットオーバージェット ホームページ






お昼にたっぷり食べたので、それほどお腹が空いてなかったため、
ピザを買って、ホテルに戻り、部屋でピザを食べました。


ホテルの前の道(ADELAIDE ST.でした)を降りて行くと湖につきました。

P1153092.jpg

P1153076.jpg

平たい石を探して、水切り(石切り、石投げ、跳ね石遊び、水面石飛ばしとかいろいろな言い方があるそうです)をしました。
意外とスズが上手で、何度も水切りができていました。
無邪気に石を投げる子どもたちを見ていて、子どもたちが小さかった頃のことを思い出しました。
お金をかけずに、十分楽しめる遊びをたくさんしたな~、
こうやって、飽きずに何度も何度もやっていたな~、なんてことをね。


アデレードが世界で一番暑い都市になっていた頃(46度)
私はクィーンズタウンの寒さに耐え切れず、ジャンパーを買ってしまったのでした・・・・・(笑)

P1153071.jpg


タクシーの運転手さんが、この2日間だけ天気が良いんだよ、
と言っていたことを象徴するように、夕方から雲が広がり始めました。
お天気で、湖の色がぜんぜん違いますから・・・・
本当に素晴らしい色の湖を見ることができて、感謝でした。



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-27 (Mon)
オークランドからクィーンズタウンは、ジェットスターでひとっとび。
1時間半程度のフライトでした。

お天気が良くて、空の上から見るクィーンズタウンはとても素敵でした。
ただ、山あいの街なので、風が強くて、飛行機が相当揺れてちょっと怖かったですけれどね。


P1152802.jpg


クィーンズタウンエアポートはとてもきれい。
シティまでバスで行こうかと思っていたのですが、
タクシーでもほとんど値段が変わらないということだったので、タクシーで行きました。

タクシーのドライバーが気さくな人で、
「バンジージャンプをしに来たの? ぜひやって行ってね!」
なんて言っていたけれど、だれもウンとは言わず(笑)
「昨日まではずっと天気が悪かったんだけれど、今日と明日の2日間は良いみたいだよ。
 ラッキーだね。」
と。
ここでも、晴れ女パワーが出たようです。ありがたや、ありがたや。




ホテルに荷物を預けて身軽になって、タウンセンターへ。

風がとても強い日でしたが、晴れていて、湖も山も本当にきれい。

P1142746.jpg


世界で数カ所だけらしいですね、
山頂から麓まで、きれいに見えるのは。

本当に初めて見る風景でした。

湖の色も素敵で、山も綺麗で、ぉ気に入りの場所となりました。

P1010495.jpg

P1010585.jpg


ここでジェットボートに乗る予定でいろいろ事前に調べておいたのですが、
一番人気は、スリリングなショットオーバージェット。
私はこれに乗りたい!って思ったのですが、いかんせん怖がりスズとそういう系が苦手な夫がいるので
スリリングすぎるのはやめて、
Thunder Jetに乗りました。


レインコートとライフジャケットを着用して乗り込みます。

まずは、湖をスピード滑走。
そりゃま~、飛びます、飛びます!という感じ。
わざとジグザグ運転してみたり、時々、360度のスピンをしてみたり、
橋桁すれすれを通り抜けてみたり。

P1010520.jpg


P1010528.jpg


楽しかったです。
スズは怖がってないかな、と思っていたら、大笑い。
ぎゃはは~~!と笑った口が閉まる隙がないほど、笑っていました。

約1時間のボートでしたが、あっという間に終わってしまった感じがありました。


その後は、ゆっくり街を散策したり、お店に入って冷やかしてみたり、
のんびりのんびり。
大橋巨泉のお店OK GIFT SHOPでは
2年位前にも、二人のお子様連れでアデレードからいらっしゃったって言っていた方がいたんですよ・・・
と店員さんに言われ、
「あああ~~!○○ちゃんだ!」
と世間の狭さに笑ったり。


アデレードにはないスターバックスに入って、お茶したり、

P1010509.jpg

21歳の青年が始めて今では大きなお店になっているというクッキー屋さんに入ったりしました。

P1010586.jpg



夕食は、クーポンサイトで出ていたPog  Mahones Irish Pub

P1010576.jpg

石焼料理っていうのが半額で出ていたので、買っておいたんです。
(もちろん、評判や雰囲気もちゃんと調べてから)

スズはビーフ
サリはチキン
私はシーフードやお肉が少しずつ色々乗っているもの
夫は大きなビーフを注文しました。

P1142796.jpg

P1142798.jpg

P1142793.jpg


サイドディッシュも2種類選べ、お値打ちでした。(定価だったら、お値打ちとは思わなかったかも(笑))


ホテルは、ジュニアスイートなんて素敵なネーミングの部屋。
タウンセンターから歩いて10分ほどですが、無料のシャトルバスがあるし、
部屋は広いし、2つまでロールアウエイベッド(折りたたみ、可動式)が無料で借りられるし・・・・
といろいろ検討したら、普通に4人分払うよりも安くて、広くて、4つ星のホテルに泊まれちゃいました。


ただ、マウンテンビューとかレイクビューを望む方であれば、おすすめはしませんけど。(中庭に面した部屋でした)

P1173496.jpg

P1173499.jpg


ランドリーは 洗濯機が1回4ドル、乾燥機も1回4ドルでした。
Wifiはラウンジ、ロビーでは1時間フリーでした。

Millenium Hotel Queenstown


応援クリックよろしくお願いします。。


人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-26 (Sun)
ニュージーランド3日目は、ロトルアの郊外にあるワイオタプから始まりました。
別府の地獄めぐり(行ったことないですけど)みたいなものですね。
(あ、でも今、地獄巡りのサイト見たら、とてもきれいに整備されてますね。ワイオタプは、自然の中にあるがままにって感じでした)

P1132381.jpg


何ヶ所も、違う泉質のものが噴き出している場所です。

10時半に、間欠泉が吹き出すというので、まずはそこへ。
なぜ?10時半? 自然のものなのに、なぜ?時間が決まっている????

と思ったら、説明する人が現れて、天然成分で作られた薬を吹き出し口に入れていました。

P1132362.jpg


5分位経つと、ぼこぼこ・・・・という音とともに、液体が流れ始めました。
お、出てきた、出てきた・・・・と思っていたら、
その勢いがどんどん激しくなり、ぶしゅ~~~~っと吹き出していまいした。

P1132374.jpg

[広告] VPS


間欠泉を見終わったあと、違う温泉池(?)を見るために、1時間ほどウォーキング。

マッドプールあり

P1132408.jpg


シャンパンプールあり(本当に泡がポコポコしていました)

P1132455.jpg

P1132462.jpg


黄緑色の鮮やかなプールあり

P1132518.jpg

P1010388.jpg

不気味な洞穴から湯気が出ているのあり

P1010378.jpg


なかなか面白い光景でした。

P1132537.jpg


温泉に慣れている私達は、硫黄の匂いは全く平気でしたが、
外国人の多くは、鼻をつまんで歩いていました。



ロトルアのミュージアムの前で写真を撮り、ロトルアをあとにしました。

P1132542.jpg


行きと同じ経路でも良かったのですが、
違う経路にあるMatamataが映画Hobbitonのロケ地、セットツアーがあるところなので
そこに寄ってみることにしました。

ただ、映画は見てないし、ツアーは高いし、入る気は全然ありませんでしたけど(笑)

街のインフォメーションも、なんとなくセットの1部かしら?
と思う建物で、そこで写真を撮っただけで満足してました。

P1132550.jpg




オークランドに戻り、シティ散策をと思ったのですが、どうも道がごちゃごちゃしていて
わかりにくそう。月曜日の夕方だし、渋滞もあるかも!?と思い、
レンタカーを返却したあと、空港からエアポートバスでシティに向かいました。


予め調べておいた日本のラーメン屋さん「一番」に直行。
思っていたより店は小さく、10人も座ればいっぱい。カウンターのみのお店でした。

P1132562.jpg

P1132567.jpg


とんこつラーメン
P1132570.jpg

醤油ラーメン
P1132568.jpg

味噌バターラーメン

カツ丼
P1132572.jpg


餃子をとって、日本の味を堪能しました。美味しかった~~!!!




その後は、とりあえずスカイタワーの足元まで行ってみました。
どうする???上る???
としばらく足元で悩んでいたのですが、
もう二度と来れないかも知れないから上っちゃえ!という感じで(勢いで!?)
上りました。
私は高いところも、全然平気なんですけどね、スズがもう怖がって怖がって(笑)
ま、でも、しばらくしたら慣れたようですけど。

P1132676.jpg

P1132682.jpg

P1132720.jpg

P1132735.jpg
エレベーターの中の足元もガラス張りでした。

P1010468.jpg


ニュージーランド一の都会と言っても、ゆったりした感じがあるし、
夕方でもそれほど渋滞しているという感じはなかったし、
良い眺めでした。


エアポートバスでエアポートまで戻り、
モーテルのシャトルバスでピックアップしてもらってモーテルへ。

またまたこの日も、部屋に辿り着いたのが10時過ぎでした・・・・
疲れました。
でも、翌日は、7時半出発、飛行機に遅れるわけには行かないので寝坊はできません。


Kiwi Motel Auckland Airport
ここも、ダブルベッドが2つの部屋で、子供料金の追加はなし。
しかも、朝食込み(パン、シリアル、コーヒー、ジュース、食べ放題)で1泊99ドルととてもお値打ちでした。
Wifiもできたし、空港へのシャトルサービスもあったし、静かだったし、いい感じでした。



初のニュージーランド旅行ですが、北島とは2日間でさようなら。
明日は、南島クィーンズタウンへ向かいます。


人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-25 (Sat)
2日目は、レンタカーで、ロトルアまで行きました。

ハミルトンでちょっと休憩するつもりが、
ボタニックガーデンが素敵よ~!と聞いたので
寄ってみたら、たしかに素敵で、結構長居をしてしまいました。

イングリシュガーデン

日本庭園

中国庭園

インドのガーデン

アメリカのガーデン

などなどいろいろなテーマでガーデンが作られていて、
見て回るのがとても楽しかったです。

P1122173.jpg

P1010275.jpg


P1122177.jpg

P1010282.jpg

P1122216.jpg
P1010288.jpg

P1122191.jpg

P1010311.jpg

ハミルトン ボタニックガーデン ホームページ




ハミルトンから、本当はワイトモケーブの土ボタルを見に行こうかな・・・・
という案もあったのですが、温泉でゆっくりしたいという子どもたち(笑)の意見を尊重しロトルアに向かいました。


ロトルアといえば温泉。
ロトルアの温泉といえば、ポリネシアンスパが相当有名ですが、
高いし、口コミも評価的には半々ッて感じ。

ロトルアの街から30分ほど南下した
WAIKITE VALLEY Thermal Pool
が評判もよく、値段的にも良かったので、そちらに行ってみました。

湯温 38度から42度。
プールだけでなく、露天風呂みたいな感じの岩風呂がいくつもあり、とても気持ちよかったです。

P1122265.jpg

P1122266.jpg

P1122269.jpg

P1122271.jpg

P1122272.jpg

P1122280.jpg

P1122281.jpg


子どもたちは、プールで泳いで遊んで大喜び。
ただ、目に入ると良くない菌が時々検出されるとかで、
お湯の中で目は開けないようにと言うことだったので、注意はしておきました。

温泉なんだけれど、水着だし、日焼け止めを塗って入るし、
でもお湯は気持ち良いし、周りの自然もすごく素敵だし、
とてもリラックス出来ました。





ロトルアに戻って、ゴンドラ乗り場へ。
先日お知らせしたサイトで、約半額で購入したゴンドラ&4回のリュージュをするため。

リュージュは、ロトルアとクィーンズタウンでできるし、
同じ会社がやっているのですが、口コミを見ると
クィーンズタウンのリュージュはコースが短いので、
やるならロトルアのほうがお値打ち!というのを読み、
ロトルアでやることを決めました。


子どもたちだけでなく、夫も、私も初体験。
怖がりスズが嫌がるかなと思ったのですが、
3回めからは、一番の暴走車になっていました(笑)

P1122318.jpg
ゴンドラ山頂からのロトルアの街

P1122326.jpg

P1122330.jpg

P1122336.jpg

ロトルア スカイライン ゴンドラ&リュージュ

夕方6時から始めたリュージュ
4回を終わると8時近く。
も~~~~、寒くて、寒くて。体の芯まで冷え切って、ガタガタ振るっていました。
アデレードにヒートウエーブが来ていて、45度になっていた頃の話です。




ロトルアの街なかには、EAT STREETというのがあって、
まさしくレストラン街。

P1010343.jpg


数あるレストランでも、やっぱり人気店と閑古鳥店は一目瞭然。
お腹がすていたから、少しでも早く食べたかったけれど、
まずいものにお金を払うのは嫌なので、混んでいるお店に入りました。

P1010345.jpg


かなりの量がありましたが、それぞれみんな1人前をぺろりと平らげたのには驚きました。


泊まったモーテルは市街地の端に近いところ。
とても静かでした。
プールやサウナもあって、いい感じ。
遅くに部屋に戻ったにもかかわらず、子どもたちはまたまたプールに入って泳いでいました。

P1132355.jpg

P1132352.jpg

Alpin Motel Rotorua



君たち、元気すぎます。

朝ごはんや水などの調達のため、New Worldというスーパーに行きましたが、
物はきれいに並んでいるし、スペースも広くゆったりとしているし、
店員さんが、丁寧に袋に入れてくれるし・・・・・
オーストラリアから見ると丁寧。日本的な感じがしました。




観光初日から、こんなに盛りだくさんで良いんでしょうか!?ってくらい
いろいろありました。
が、これがほぼ毎日・・・・続きました~~~!!!!(笑)

応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

* by Miyuki
お天気も良くて良かったですね。そして人が少ない!?ロトルアのプールもガラガラですね。ハミルトンにあんな素敵な所があるなんて知りませんでした。会った時に旅行の話を聞く時間がなかったので、ブログ楽しみにしています。
(くれぐれも私がハエを狙っている写真はアップしないでくださいね!笑)

個別記事の管理2014-01-24 (Fri)
夕方 5時25分フライトのオークランド行き ジェットスター

さすが、片道99ドルの日。満席でした。

P1010229.jpg


飛行機の中で食べるようにとおにぎりを持っていきましたが、
メニューを見たら、子供たちがパイを食べたいというので
聞いてみたら・・・・・

「これはインターナショナルフライトしか積んでないんだよね~!」
と。
「え?ちょ、ちょっと待って。これって、インターナショナルじゃないわけ?」
「あはは、そうなんだけどね・・・積んでないんだ。」
と。

どうやら、4時間のフライトは国際線扱いされないようです。(笑)

それでも、入国審査はきっちりやりますからね。


マオリの彫り物たちがお出迎え。

P1010237.jpg

P1010239.jpg



夜中に空港について1分1秒でも早く寝たいと思うのに、
結局空港を出たのは1時半ごろ。


P1010250.jpg


空港近くの、空港往復のシャトルバスがあるホテルを予約しておいたので、
シャトルで迎えに来てもらって、ホテルにつき、チェックインして、
ベッドに横になれたのが2時を過ぎていました。

眠い・・・・・


でも、シャトルで迎えに来てください!
って電話したら、
元気な声で
「グッドモーニング!」
って言われたので、眠いよ~と言い返しちゃいました(笑)


どうせ、数時間横になるだけのホテルだからと思って、
空港近く、シャトルあり、ダブルベッド2台で、子供の追加料金なし
というところを探して泊まりました。

いい感じのホテルでした。

Heartland hotel Auckland Airport


P1010251.jpg



移動して寝ただけの一日目でしたが、結構疲れました。



人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-23 (Thu)
1月11日(土)から1月22日まで、移住して初の海外旅行に行ってきました~!
と、言っても、近場のニュージーランドですが。

オーストラリアからニュージーランドに行く人は多いのか少ないのか分からないですが、
覚書のつもりで、準備編から書いていきたいと思います。


アデレードはどこに行くにも乗継便が主流ですが、
アデレード オークランド間は直行便があるんですね。
今回初めて知りました(笑)

しかも、1月11日の便だけ、一人片道99ドル。
こりゃもう、行けってことでしょ~!と即、チケットをゲット。

夕方5時25分に出て、オークランドに夜中の12時5分(時差の関係でそうなりますが、実際は4時間程度のフライト)

ニュージーランドに行くのには、ビザは必要ないですが、
気を付けなければいけないのが、オーストラリアのビザ。

私たちは、オーストラリアのパスポートではなく、
5年間有効の、マルチリターニングビザがパスポートに貼られているのですが、
その期限がもし切れたまま、出国してしまうと、オーストラリアに戻ってこれなくなってしまうので大変!!!!
パスポートとビザの期限の確認をしっかりしました。



運転免許証は、英語の場合、そのまま使えるそうで、国際免許証を取る必要はありませんでした。


クライストチャーチに住んでいるお友達が、いろいろ素敵なサイトを教えてくれたので、
いろいろチェックできました。


安い航空券のサイト

安いアクティビティーチケットのサイト

車を安く借りられるかも!?のサイト

お値打ちなバウチャーが出ているかもしれないサイト


どのサイトでも言えることですが、もっとちゃんと調べたり、
もともとの会社のサイトに行くと、もっと安かったりすることもあるので、
いろいろ調べてくださいね。




夏のニュージーランドに行くので、荷物は少なくて済みそうだということで、
飛行機への預ける荷物はなし。
大きめのバッグ 7キロと、小さめのバッグ 3キロに収めて、飛行機に乗り込みました。
(おかげで、爪切りも、眉毛カッターも持っていけませんでしたけど・・・・・・)

国際線なので、液体は100mlのボトルに詰め替えて、透明の袋等に入れて、すぐ取り出せるようにしました。

ニュージーランドも、食品の持ち込みはかなり厳しいそうなので、
インスタントみそ汁も持っていくのをあきらめました。取られちゃったら悔しいですからね(笑)


11日間、家を空けるので、郵便物は配達を止める手続きをしました。
ポストオフィスに、写真IDと公共料金のビル(ちゃんとそこに住んでいるかの確認のため)を持っていきます。
申し込んでから、3~4営業日かかるので、止める場合はお早めに! 22ドルかかりました。


お金は、ニュージーランドに行ってから・・・・
と思っていたけれど、いろいろ調べるとどうやらオーストラリアで換金していったほうが、
手数料とか、レートとかも良さそうだったので、銀行で換金。
これもまた、3~4営業日かかりますので、お早目に。


アコモデーションは、あちこち探して、いろいろなところを予約しましたが、
たいてい Booking.com のサイトが一番お値打ちで、キャンセル料も取られなかったです。


あとよく見たサイトは、トリップアドバイザー
ホテルだけでなく、観光名所や、アクティビティーの口コミがとても参考になりました。


レンタカーの手配もしましたが、名のあるところは高い。
しかも、空港受け取りだと、空港使用料が加算されたり、
乗り捨てだと、また100ドル加算されたり・・・・
私たちが使ったのは、ここ
Apexだったのですが、3つ、サイトがあるとかで、値段が違うんです・・・びっくりしました。


直前に、家の前に止めておいた車が車上荒らしにあったので、
防犯カメラも設置し、車、玄関と家の中を、インターネットで見られるようにしていきました。



明日はいよいよ、ニュージーランド出発編を書く予定です。


読みたい!と思っていただけたら、ぜひ、クリックしてお帰りください。
励みになります。


人気ブログランキングへ
* Category : ニュージーランド旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-05 (Sun)
自分の好きなものだけに囲まれて
シンプルに暮らしたい!

とは思うものの、物が捨てられず、
片付けも下手。

ずっとパントリーの中や、引き出しのごちゃごちゃが
気になって、
片付けようとは思っていたのですが、
なかなか重い腰が上がらず・・・・・


でも、昨日、お友達の家にお邪魔したら
引き出しの中まできれいで・・・・

こりゃいかん!
と思って朝から、パントリーの中を片付け始めました。

今まで、もったいないと思って取っておいたものも
まだ使えるから・・・と思っておいてあったものも、
賞味期限が切れていても大丈夫だよねと思っていたものも、
かなり思い切って、ゴミ袋に入れました。

4年も前に賞味期限が切れているのを持っている時点でアウトですよね~(笑)

そんなのが一杯出てきました。(汗)

コンテナ(密閉容器、タッパ?)が山盛り・・・・
どう見たってこんなにいらんでしょ~
今までは、まだ使えるからと思って取っておいたのですが、
今日は、まだ使えそうでも古くなったのはゴミ袋に行っていただきました。

かわいいもの、使えるもの、未使用だけど私は使わないものは、
お友達にもらってもらいました。


ゴミ袋3個分のものを処分できました。
・・・・・・って、それだけ溜め込んでいた私も私だな・・・・うん。


パントリーだけでなく、引き出し、シンク下などもがんばりました。
さて・・・・・・・この整理整頓された状態が、いつまで続くでしょうか・・・・・


宣言!!!
日本から送ってもらったものは、もったいないからと取っておかず、
なるべく早く使う(食べる)(笑)

だって・・・・一体、何食分あるの?ってくらい、賞味期限が切れたふりかけ&お茶漬けなどが・・・・・



人気ブログランキングへ
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-01 (Wed)
明けましておめでとうございます。

昨年も、多くの方に助けられ、励まされ、支えられ、
感謝しても仕切れないくらいの1年でした。

大きなことでは、
ヘッドマッサージと耳つぼの仕事を始めたこと
重い腰をあげて、ようやく英語の勉強に取り組んだこと
サリが高校に入り、生活が一変したこと
などがあります。

今年は、どんな年にしていこうかな。
年齢的にはとうとう、大台に乗るので、
健康面は特に気をつけて、食事、運動などを考えていかなければ行けないなと思います。

仕事も、英語も、出来ればもっともっとパワーアップしていきたいと思います。



昨日は、キャピタルシティーでは、世界一暑かった大晦日だったアデレード。
日中気温37度、夜になっても30度。

でも、ここはアデレード?私達オーストラリアにいるんだっけ?
と思うような、素敵な大晦日。

年越しそば(かわらそばにしました)を食べ、
お雑煮をいただき、
紅白歌合戦を見て(時差の関係で、紅白の途中で新年になりましたが)
子ども達は、紅白の間中、何度も出てくる嵐に、
「おおお~~~、嵐~~!」
「いいなぁ~~~、サリもあの学校に行きたかった~!」
「嵐がアデレードに来ないかな~~~。」
と興奮しまくり、
嵐の番になると、
「かっこいい~~~、かっこいい~~。」
を連発していました。


お節は、どうしようかなと思ったのですが、(来週から10日ほど家を空けるので、余分なものを買いたくなかったし)
でも、もともと私が、お節を食べるのが大好きだし、
子ども達にも、やっぱり日本の伝統を伝えて行きたいという気持ちもあって、
家にある材料で、作れるものだけ作ってみました。

えびと白身魚(伊達巻用の)だけ買いましたけど。

本当は栗きんとんが大好物だけれど、栗の甘露煮がないので、
普通は、栗の甘露煮に、さつまいもの餡ですが、逆パターン。
さつまいもをローストして、栗のペースト(缶詰)で和えてみました。
家族に、なかなか好評でした。

PC312077.jpg

PC312079.jpg

PC312080.jpg


あいにく、もち米がなかったので、お餅(お雑煮)は無し。
ちょっとだけお正月気分を味わいたいと思います。


不定期更新のつたないブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

今年の初クリックをぜひ!


人気ブログランキングへ
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。