123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2005-11-30 (Wed)
アデレードに移住する前、日本で満開の桜並木を堪能してきました。
「この桜も当分、見られなくなるんだなぁ~」
と思ったのですが、
「オーストラリアには、桜に似た花で、花の時期が桜よりも長いジャカランダという花があるからね。」
と言われて、楽しみにしていました。

今月初めころから、鮮やかな紫の花をつけた大きな木をあちこちで見かけ、
「うわぁ~、きれい。なんて言う花だろう?」
と思っていました。

青空の下で、堂々と枝を広げているその花に、思わず見とれてしまいました。
でも、まさか、それがジャカランダだったなんて・・・
だって、匂い立つようなピンクじゃないんですよ。目も覚めるような鮮やかな紫ですよ。確かに遠目に見れば、桜に似ている雰囲気はあるかもしれないけれど・・・・

「そうかぁ、この鮮やかな花がジャカランダなんだ~。」
とこれからは毎年が、楽しみになりました。来年は、ジャカランダ並木を探してみようかな。
20141119_115314.jpg
スポンサーサイト
* Category : オーストラリア
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-29 (Tue)
日本人のプレイグループに行ってきました。
毎週火曜日、11時ごろから1時ごろまで、3~4歳までの子どもと親が集まって、遊びます。こちらは4歳になると、キンディに行く子が多いので、必然的にプレイグループには来られなくなります。(ちなみに5歳から小学校です)

スズはかなりの内弁慶で、外で、よその人がいるところでは、なかなか遊べないのですが、日本人ばかりだと、やはり気が楽なようで、まだ、3回目なのですが、砂遊びをしたり、クラフトをしたりできました。

親同士の情報交換の場としては、もってこいですね。
日本の雑誌やビデオの貸し借りもひんぱんで、今日は私も初対面ながら、一人の方から日本の週刊誌を2冊も借りてきました。日本に居る時には、本屋さんでパラパラっと斜め読みしかしなかった週刊誌ですが、隅々まで読んじゃいました(笑)

毎回、親が15人くらい、子どもも15人くらい来ているので
「アデレードにも結構日本人がいるんだなぁ~。」
と思いました。
* Category : 育児・子どものこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-27 (Sun)
小学校の授業料っていくらなの?
と、今度、こちらに子連れで移住しようかどうしようかと悩んでいる家族から尋ねられました。

はて?そういえば、サリはいくら払っているんだっけ?
と思ってよくよく考えたら、無料でした。教材費として、年間100ドルの請求が最初にあったのですが、センターリンクを通すと、スクールカードという物が発行され、そのナンバーを学校に知らせることで、我が家が払うべき100ドルはセンターリンクのほうから払ってもらえました。

教材費100ドル、安いのか高いのか分かりませんが、ノート、プリント、鉛筆、色鉛筆、消しゴム、定規、連絡帳、はさみ、のりなどをすべて学校で用意してもらっているので、ノートがなくなったとあわてて買いに走る必要もなく、プリントも、工作の材料もたくさんもらえるので、親としてはありがたいです。

さて、小学校の料金ですが、いろいろな人に聞いてみました。私達のように永住権を持っている人なら、ローカル料金で200ドルくらい。親が仕事で来ていて、収入が低ければ、年間360ドルくらい。親が、大学やTAFEの学生の場合、子どもはインターナショナル料金の約半額。大体、日本円にして35万円から55万円。子どもの英語力をつけたいための入学はインターナショナル料金なので、年間で70万円~90万円くらいするそうです。

知り合いの韓国人は、子どもの英語力を伸ばす為に親子三人(母親と子ども二人)でこちらに来ていて、だんなさんは韓国で仕事をしているらしいのですが、子ども二人の授業料は17000ドル(ざっと150万円くらいでしょうか)だそうです。
ひょえ~~~、17000ドル!?びっくりしました。でも、韓国のリッチな人たちは、子どもの英語の為の留学が、一種のステータスになっているそうで、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどに行っているそうです。

ということで、子どもの小学校の料金も、ビザや親の状態(収入の多少や、学生かなど)によって、雲泥の差があるということでした。
* Category : 小学校・日本語補習校
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-26 (Sat)
こちらでは、家に呼んだり、呼ばれたりが、ごく日常的に行われています。いわゆるファミリーパーティーという物でしょうか。
「ランチに来てね!」
「お茶しよう!」
「夕飯、一緒にどう?」
言うとき、たいていの場合は、外で、カフェで、レストランでではなく、自宅でと言うことが多いのです。

他の家族が我が家に来てくれて、いろいろ食べたり飲んだりしながら、おしゃべりをするのはとても楽しいものです。
また、人の家におじゃまするのも、いろいろな家を見ることが出来て、これもとても楽しいものです。

でも、悩むのが、メニュー。ランチ、夕食と言えば、当然、料理を作って準備しなければなりません。
また、呼ばれたときも、何か一品、作って持っていくのが通例です。(作れない場合は、買って持っていっても良いです)
日本人と言えば巻き寿司、というパターンが多くなりがちですが、それも毎回用意するわけにはいきません。本当に毎回毎回、何を持っていこうと悩みます。

今日は、友達家族がランチに来てくれました。また、夕方には、ハウスウォーミングパーティーに招かれました。どちらにも作って出して、大好評だったのがいちご大福でした。
前日に、小豆を炊いておき、今日、白玉粉で皮を作り、小豆といちごを包んだのです。
オーストラリアのデザートは、クッキー、ケーキ、アイスクリーム、プリンなど、砂糖、バターたっぷり、こってりというものが多かったため、いちご大福のようにあっさりとして、それでいてホッとさせる和菓子が、受けたのだと思います。作った物が
「うわぁ、これ、おいしい。」
と、あっという間になくなるのって、うれしいですね。
作った甲斐があったなぁ~。また、作ろうかなぁ~、と思いました。
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-25 (Fri)
金曜日の朝、晴れているなぁと思っていたら、突然、
「ザァ~~」
っと言う音。
「え?なになに?」
とあわてると、激しい雨。
「ええ~、表のほうの空は晴れているのに~。」
(そんな、表と裏がう~~んと遠いほど広いお家ではありませんよ)

こんな天気、アデレードでは良くあるんです。
今まで晴れていたと思ったら・・・・
さっきまで晴れていたのに・・・・
だから、朝、洗濯物を外に干そうか、軒下にしておこうか、いつも悩むのです。

金曜日の朝は、さらにおまけ付き。急にラジオの音が止まった。
「あら、誰か、止めたのね。」
と思いながら、電子レンジに表示されている時間を見ようと思ったら、時間が出てない。
「あらぁ~、停電だよ。(もっと、早く気づけ!って感じですよね)」
我が家だけかと思って、外のヒューズを見に行く夫。でも、ヒューズではない、ということは停電だ!

向かいのおばちゃんも外に出てきた。
「Blackout?」
と聞かれたので
「Yes!」
と答えると、あらまそりゃしょうがないわね、って顔で空を見上げていた。

困るのは冷蔵庫。これから夏を迎えてどんどん暑くなっていくのに、こんなに簡単に停電になってもらっては・・・・
しかも、なかなか直らないんだから・・・・

結局この日は、1時間後にようやく、通電した。
もうちょっと、早くならないかなぁ。
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-25 (Fri)
家に次いで、大変だったのは車探しでした。

日本の感覚で行くと10年乗った、とか、10万キロ走った、と言えば値段も付かず、スクラップ行きなんですが・・・・

こちらでは、10万キロ以上走っていても、70万円(7000ドル)なんて言うのが普通。初めて中古屋さんに行ったときに
「ええ~~、15万キロ走っているんだよ。どうして、130万円もするの!?」
「この車のメーター、30万キロってなっているけれど、見間違いじゃないよね。」
「10万キロ走っていて、200万円くらいするなら、新車を買って、長く乗った方が良いんじゃないかな?」
とブツブツ・・・・・

でも、新車は、やはりさらに高く、TOYOTAのラブ4で、最低が320万円、言われたときには、やっぱり中古だぁ~~~(涙)でも、中古も、当たりはずれがあると聞いていました。下手な物を買うと、修理代の方がかかってしまうと・・・・

そんなことは言っても、車は我が家にとって必需品。買わないわけには行きません。

結局、3日間、レンタカーを借りて、中古自動車屋さん巡りをしました。
「いいなぁ。」
と思うと、値段が高い。
「この値段なら!」
と思うと、20万キロ走っている。
と言う感じで、なかなか良さそうな車が見つかりません。

何軒目かの車屋さんに行ったとき、真っ赤なバンで、5万キロ、値段も手頃という車が見つかりました。多分、それ程走行距離が行っていなくて、あの値段だったのは、色がオーストラリア人受けしない、真っ赤っかだったからだと思います。でも、夫も私も、値段、距離、色、形、広さなどどれも納得できる物だったので、その車を買うことに決めました。

決めてから、あ~~、オーストラリアの仕事は、分担制がはっきりしている!
と思ったのは、1台の車を契約するのに、何人もの人と話をしなくてはいけなかったのです。
車を売るのは中古屋のセールスマン、
次に行くのはお金の担当者、
その次は保険の担当者、
メンテナンスの担当者・・・・・・

結局、買うと決めてから2時間以上、それぞれの担当者と話をつけていたのでした。あ~~~疲れた!
幸い、車は、とても快適で、今のところ修理には出していません。
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-24 (Thu)
アデレードに来て、一番大変だったことといえば、家探しです。
日本のように不動産屋さんに行って、見せてくださいといえば見せてもらえるという物ではないからです。

不動産屋さん(リアルエステイト)に行っても、
「担当者がいないから、分からないよ。これが担当者の電話番号だから、ここに電話してみて。」
と言われることが多いのです。

水曜日と、土曜日の新聞に、賃貸物件がたくさん載っているので、まずは新聞を買いました。そして、希望のサバーブ、ベッドルーム数、値段などを見て、絞っていきます。我が家の場合は、シティの南の方で、3ベッドルーム、キッチンはガス、週230ドル~270ドルくらいで探しました。

良さそうな物件をいくつか絞り、電話をして住所を聞きます。外観、地域、交通の便、買い物の場所などをチェック!そこで良さそうだな、中を見たいなと思う物件があれば電話をして、インスペクションの日にち、時間を決め、中を見せてもらいました。

我が家の場合、外観のチェックは15軒ほどしました。
中を見せてもらったのは4軒でした。軒が4軒とも、それぞれに良いところがあり、悪いところもあるという感じでしたが、その中の1軒が4人とも「良さそうだね。」と意見一致だったので、そこを借りることにしました。

結局、家を探すのに2週間くらいかかりました。最終的には
「あ~、もう疲れた。ここなら、そこそこ良いから、ここに決めようよ!」
という感じで、決まったように思います。
* Category : 移住・引っ越し
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-23 (Wed)
今日は、この家に住み始めてから2回目のインスペクションでした。
3ヶ月に1度、エージェント(賃貸業者)が、インスペクションに来ます。昨日は、あちこち掃除をしたり、庭の草取りをしたりと大忙しでした。だって、
「使い方が汚い!出て行ってもらいましょう!」
なんてことを言われたら、大変ですから。

2週間ほど前に受け取った手紙には
  ・9時半から1時の間に行く
  ・居なかったら、こちらで持っている鍵で開けるから、セキュリティーシステムは解除しておくようにとありました。居なくても、勝手に入ってきて、勝手に見ていって、悪いところがあれば連絡が来るのですが、やはりなんとなくそれはいや。できれば、居る時に来てほしいなぁと思っていました。

10時20分から用事で外出したかったので、それまでに来てくれるといいなぁと言う思いが届いたのでしょうか。10時5分に
「ピンポーン!」
とチャイムの音。が家は土足禁止にしてあり、玄関に「靴を脱いでね!」と張り紙をしておいたので、ちゃんと靴を脱いで待っていてくれました。

インスペクションはあっという間に終わり、5分後には
「じゃあね~!」
でした。

2週間前に、芝刈り機が壊れ、修理に出しているところなので、裏庭の桑は伸び放題。ぼうぼう。ジャングル化していたので、何か言われるのではないかと心配したのですが、裏庭はほとんど見てませんでした。

とりあえず、今回のインスペクションも、何も問題が無く、無事に終わりました。
ああ、良かった。ホッ!
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-22 (Tue)
上の娘サリは、9月に6歳になったばかりです。
日本に居る時には、保育園に通っていました。
が、6月にこちらに来たとたん、小学校に入学しました。レセプションという学年です。

サリは、全く英語が話せずにこちらに来ました。
そのため、普通のクラスではなく、NEW ARRIVAL PROGRAM(通称NAP)のクラスに入っています。このNAPは、アデレード近郊では、8校だけあるプログラムです。
移住してきて、英語が話せない子ばかりのクラスなので、国籍もバラバラ、年齢もバラバラ、入学の日もバラバラ・・・大抵は1年くらい、そのクラスにいれば、日常英語に困らなくなり、通常のクラスに入るようになるそうです。
たった1年で、日常の英語に困らなくなるって・・・・
子どもって、本当に吸収が早いです。うらやましい・・・・

NAPの児童は、当然、移住してきて間もないのですからアデレードの事をほとんど知りません。そのため、英語の勉強だけでなく、お金の勉強や、シティへの催し物にも参加させてもらったりします。
9月にはロイヤルアデレードショーに、学校から連れて行ってもらいました。
今日は、学校で勉強したことの実践でしょうか。
電車に乗ってシティまで行き、セントラルマーケットで果物を買ったそうです。
その後、デイビッドジョーンズの中にあるマジックケーブ(クリスマスのイベント)に行き、メリーゴーランドに乗ったり、フェイスペインティングをしてもらってきました。

学校へ迎えに行くと、暑い中、たくさん歩いてくたくたになっているはずのサリが
「見て!見て!お顔に、お花を書いてもらったの!」
と初めての体験に、目をきらきらさせながら話してくれました。

こちらではフェイスペインティングは、結構普通にやっているようです。
* Category : 小学校・日本語補習校
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-21 (Mon)
毎週月曜日は、スズ(3歳)をFamily Day Careに預けています。

このファミリーディケアとは、自宅で子どもを預かって見てくれるという制度。ベビーシッターの逆パターンという感じでしょうか。
管理団体があり、教育も受けている人がやってくれるので、安心です。
チャイルドケアに申し込みに行ったのですが、アデレードでも待機児童が多く、なかなか入れません。私が申し込みに行ったところは、3人待ち。ウエィティングリストの4番目に名前を書いてきました。
「いつ空くか分からないからね~。他のチャイルドケアにも、名前を書いてきたほうが良いよ。」
と言われました。かれこれ、2ヶ月以上経ちますが、まだ、
「空いたよ~、入れるよ~。」
という連絡はありません。

月曜日だけ、9時半から12時半まで見てもらいたいのは、私がコミュニティーセンターに、英語を習いに行っているからです。そのコミュニティーセンターは、マンツーマンでみっちり教えてもらえ、モーニングティーもついてなんと、たったの2ドル。先生たちはみな、ボランティアです。

幸い、我が家の近くでファミリーディケアをやっているお宅があり、6時間が基本なのだけれど、3時間だけの利用でも、快く引き受けてもらえたので、預けることができました。

月曜日の9時半にスズを連れて行くと、その人の子(1歳)と、お姉さんの子(1歳)と、預かっている4歳の女の子と、スズ(3歳)の4人。
4人でのんびりと、家の中で、時には庭で遊んでいます。
毎週、トイライブラリーで違うおもちゃを借りてきてくれているので、スズも喜んで遊んでいます。
* Category : 育児・子どものこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-19 (Sat)
初めて我が家だけで、キャンプに行ってきました。
場所は、アデレードから北東に4時間。約260キロのところにあるレンマークです。マリーリバー上流の静かな町です。
キャラバンパークに泊まるのも初めてのことなので、少しドキドキでした。が、テントとタープの設営は、夫と私の二人だけでやっても1時間ほどでできました。ホッ

ランチはキャンプの定番、バーベキューです。サイコロステーキ(肉が固いので、前の晩からガーリックオイルにつけておきました)串に刺した鶏肉(しょうゆとみりんで下味をつけておきました)ソーセージ、牛タン。こちらでは牛タンが皮付きのまま丸ごと売られています。意外と安く一つ4ドルほどで買えるので、時々買ってきます。半分凍らせてから、皮をそぎおとし、その後、やや厚めにスライスした物を持ってきました。フライパンでジュージュー焼いて、お皿に乗せたまでは良いのですが・・・・

ゆっくり食べてなんていられないんです。

なぜって?

すごい数のハエ。ハエ、ハエ、ハエ、ハエ、ハエ・・・・・

顔の周りをぶんぶん飛ぶだけでもうっとうしいのに、食べ物を狙って、大群でやってくるのですから、たまりません。サリと、スズに
「早く食べて!早く!早く!ハエが来た!早く!」
と叫び続ける私。
両手でハエを追い払い続ける夫。
料理の上にかぶせる為に買ったハエ避け用のネットを、頭からかぶってのランチになりました。haeyoke

夕方には蚊との戦いも始まりました。大き目の蚊で、刺されるとチカッとします。
刺された後は何日も痒いので大変です。

でも、夜には満天の星空が見られ、あちこちにポッサムも出没して、子ども達は大喜びしていました。
* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-11-15 (Tue)
アデレードに移住して、4ヵ月半が過ぎました。
ようやく生活も落ち着き始め、周りのことが少しずつ分かるようになりました。

本当は移住当初から、ドタバタ日記を記録しておきたかったのですが、
毎日の生活に手一杯で、とてもブログをやろうなどという心の余裕がありませんでした。

でも、ようやく少し落ち着いたこと、アデレードに来るときに情報が少なく困ったので、これから来る人達の情報源になればと思い、アデレードのことや、日々の生活を書くようにします。
* Category : 毎日の暮らしの中から
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。