123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-18 (Fri)
家に次いで、大変だったのは車探しでした。

日本の感覚で行くと10年乗った、とか、10万キロ走った、と言えば値段も付かず、スクラップ行きなんですが・・・・

こちらでは、10万キロ以上走っていても、70万円(7000ドル)なんて言うのが普通。初めて中古屋さんに行ったときに
「ええ~~、15万キロ走っているんだよ。どうして、130万円もするの!?」
「この車のメーター、30万キロってなっているけれど、見間違いじゃないよね。」
「10万キロ走っていて、200万円くらいするなら、新車を買って、長く乗った方が良いんじゃないかな?」
とブツブツ・・・・・

でも、新車は、やはりさらに高く、TOYOTAのラブ4で、最低が320万円、言われたときには、やっぱり中古だぁ~~~(涙)
でも、中古も、当たりはずれがあると聞いていました。下手な物を買うと、修理代の方がかかってしまうと・・・・

そんなことは言っても、車は我が家にとって必需品。
買わないわけには行きません。

結局、3日間、レンタカーを借りて、中古自動車屋さん巡りをしました。
「いいなぁ。」
と思うと、値段が高い。
「この値段なら!」
と思うと、20万キロ走っている。
と言う感じで、なかなか良さそうな車が見つかりません。

何軒目かの車屋さんに行ったとき、真っ赤なバンで、5万キロ、値段も手頃という車が見つかりました。多分、それ程走行距離が行っていなくて、あの値段だったのは、色がオーストラリア人受けしない、真っ赤っかだったからだと思います。でも、夫も私も、値段、距離、色、形、広さなどどれも納得できる物だったので、その車を買うことに決めました。

決めてから、あ~~、オーストラリアの仕事は、分担制がはっきりしている!
と思ったのは、1台の車を契約するのに、何人もの人と話をしなくてはいけなかったのです。
車を売るのは中古屋のセールスマン、
次に行くのはお金の担当者、
その次は保険の担当者、
メンテナンスの担当者・・・・・・

結局、買うと決めてから2時間以上、それぞれの担当者と話をつけていたのでした。あ~~~疲れた!

幸い、車は、とても快適で、今のところ修理には出していません。


スポンサーサイト
* Category : 日本との違い
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-02-18 (Fri)
アデレードに来て、一番大変だったことといえば、家探しです。
日本のように不動産屋さんに行って、見せてくださいといえば見せてもらえるという物ではないからです。

不動産屋さん(リアルエステイト)に行っても、
「担当者がいないから、分からないよ。これが担当者の電話番号だから、ここに電話してみて。」
と言われることが多いのです。

水曜日と、土曜日の新聞に、賃貸物件がたくさん載っているので、まずは新聞を買いました。そして、希望のサバーブ、ベッドルーム数、値段などを見て、絞っていきます。我が家の場合は、シティの南の方で、3ベッドルーム、キッチンはガス、週230ドル~270ドルくらいで探しました。

良さそうな物件をいくつか絞り、電話をして住所を聞きます。外観、地域、交通の便、買い物の場所などをチェック!そこで良さそうだな、中を見たいなと思う物件があれば電話をして、インスペクションの日にち、時間を決め、中を見せてもらいました。

我が家の場合、外観のチェックは15軒ほどしました。
中を見せてもらったのは4軒でした。軒が4軒とも、それぞれに良いところがあり、悪いところもあるという感じでしたが、その中の1軒が4人とも「良さそうだね。」と意見一致だったので、そこを借りることにしました。

結局、家を探すのに2週間くらいかかりました。最終的には
「あ~、もう疲れた。ここなら、そこそこ良いから、ここに決めようよ!」
という感じで、決まったように思います。


* Category : 日本との違い
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

みんなのプロフィール   * by みんなのプロフィール
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mode=edit&title=%89%C6%92T%82%B5%82%CD%91%E5%95%CF%81I&address=http%3A%2F%2Fplaza%2Erakuten%2Eco%2Ejp%2Fpaserichan%2Fdiary%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mail


個別記事の管理2011-02-18 (Fri)
今日は、この家に住み始めてから2回目のインスペクションでした。
3ヶ月に1度、エージェント(賃貸業者)が、インスペクションに来ます。昨日は、あちこち掃除をしたり、庭の草取りをしたりと大忙しでした。だって、
「使い方が汚い!出て行ってもらいましょう!」
なんてことを言われたら、大変ですから。

2週間ほど前に受け取った手紙には
  ・9時半から1時の間に行く
  ・居なかったら、こちらで持っている鍵で開けるから、セキュリティーシステムは解除しておくようにとありました。居なくても、勝手に入ってきて、勝手に見ていって、悪いところがあれば連絡が来るのですが、やはりなんとなくそれはいや。できれば、居る時に来てほしいなぁと思っていました。

10時20分から用事で外出したかったので、それまでに来てくれるといいなぁと言う思いが届いたのでしょうか。10時5分に
「ピンポーン!」
とチャイムの音。が家は土足禁止にしてあり、玄関に「靴を脱いでね!」と張り紙をしておいたので、ちゃんと靴を脱いで待っていてくれました。

インスペクションはあっという間に終わり、5分後には
「じゃあね~!」
でした。

2週間前に、芝刈り機が壊れ、修理に出しているところなので、裏庭の桑は伸び放題。ぼうぼう。ジャングル化していたので、何か言われるのではないかと心配したのですが、裏庭はほとんど見てませんでした。

とりあえず、今回のインスペクションも、何も問題が無く、無事に終わりました。
ああ、良かった。ホッ!


* Category : 日本との違い
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。