12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-11-26 (Sat)
今日、ショッピングセンターに行って、車を止めて歩き出した途端、
なんだか悲鳴のような、叫び声のようなものが聞こえました。
なんだろ!?と思ったら、どうやら、駐車場を探して動いている車の辺りで何かがあった模様。

駆けつけてみると、おばあさんが倒れていて、その娘さん(と言っても50代)が叫んでいる。
おじいさんが、運転席から出てきて、おろおろ・・・・・

車がゆっくり動いていたので、えっと思って、助手席のドアを開けると、サイドブレーキが引かれていなかったので、
慌ててサイドブレーキを引きました。

スズが、
「救急車、呼びましょうか?」
と娘さんに声をかけ、
「お願い!」
と言ったので、自分の携帯で000
ところが、子どもだからか、子どもだけど落ち着いて話をしているからか、なかなか信じてもらえなかったようで、
何度も、何度も、確認されるので、遅々として進まず、娘さんに代わってもらって話をつけてもらいました。

おばあさんのおでこに大きなたんこぶ、
どんどん腫れていってました。
サリが、
「アイスパック、もらってくる!」
とショッピングセンターの中に走っていきました。
3分後、しっかりとアイスパックをゲット。
「魚屋さんならあるかなと思って、聞いたら最初はだめって言われたんだけど、怪我した人がいて、救急車も呼んだの。って言ったらすぐにくれたよ。」
と。

そうこうしているうちに、ショッピングセンターのセキュリティーの人が来てくれて、
「あとは私たちがやるから、ありがとう。」
と言われたので、その場を離れました。

おばあさんの意識ははっきりしていたし、出血はなかったから、(逆に怖い場合もありますが)
大事にならないと良いなと思います。

私が何も言わなくても、スズもサリも自分のできることは何か?を考え、行動していました。
なんだかそれがすごく嬉しかったです。
知らないうちに成長しているな~と思って。

スポンサーサイト
* Category : 育児・子どものこと
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

感心 * by 映子・ジョーンズ
由美子さん、こんにちは。しばらくです。こういうのに
投稿するの初めてなので無事にそちらに届くか分かりません。感心と感動だったので一言伝えたかったの。
思いがけない場面でとっさに落ち着いて自分で判断して機転を利かせることができたサリちゃん本当に立派でしたね。由美子さんの日ごろの教育です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。